ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)5月24日更新

「きれいな空と都市 東京フォーラム」

平成30年(2018年)5月22日(火曜日)及び23日(水曜日)、「きれいな空と都市 東京フォーラム」が都内で開催され、小池知事が出席しました。

このフォーラムは、大都市共通の環境課題である廃棄物処理・資源循環及び大気汚染対策をテーマとして、持続可能な都市環境を実現するための効果的な政策と知見について、情報を共有し、解決策を議論することを目的として開催され、東京都を含む22都市が参加しました。

22日のオープニングセッションで、知事は、「今年は江戸が東京に改称されて150年。東京は150年間、文化、歴史、技術などの都市としての個性を培ってきました。伝統と革新が共存する、魅力溢れる都市へと成長してきました」とし、2019年のラグビーワールドカップ、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催に触れ、「これらの大会を跳躍台として、持続可能な都市を目指し、先進的な取組を世界に発信するとともに、レガシーとして次の世代に残すものを継承していけるように、取組をさらに加速させていきます」と述べました。また、「世界が持続可能な発展を続けていく上で、都市の果たすべき役割はますます重要となります。急速な経済成長を続けるアジアの都市における、廃棄物問題、天然資源消費量の増大、大気汚染など、切実な環境問題について、各都市が世界中の知見を持ち寄り、幅広い議論ができることを大変嬉しく思います」と話しました。さらに、環境施策の推進にあたっては武道の精神の『心・技・体』すなわち、意識改革、技術革新、政策が必要だとし、クールビズの普及、再生可能エネルギーの利用拡大、都市型キャップ&トレード制度などにおける具体的な『心・技・体』の取組を紹介しました。最後に、「各都市が強固に一体となり、今後も手を携えて歩んでいきたい。都市の『Clean City & Clear Sky』の実現に貢献することを期待しています」と締め括りました。

その後のプレナリーセッション(全都市が参加するセッション)では、「持続可能な都市環境とは 世界的潮流を踏まえた都市の役割」をテーマに、各都市の代表によるプレゼンテーションや意見交換が行われました。

23日にもプレナリーセッションが行われ、小池知事が出席しました。セッションでは、「持続可能な都市環境の実現のために グローバルパートナーシップの構築に向けて」をテーマに、22日の議論を踏まえ、多様なパートナーとの連携・協力の必要性と、グローバルパートナーシップのもとで持続可能な都市環境を実現していくための方策について議論が行われました。
最後に、本会議における成果として、「きれいな空と都市 東京フォーラム」東京宣言が採択されました。

フォーラムの様子の写真1

フォーラムの様子の写真2

フォーラムの様子の写真3

フォーラムの様子の写真4

フォーラムの様子の写真5

フォーラムの様子の写真6

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.