ここから本文です。

平成28(2016)年8月5日更新

建設局

1 局の概要

建設局は、日々の都市活動や都民生活を支える上で欠かすことのできない道路・河川・公園などの都市基盤の整備や管理を行っています。
都民の安全を守るため、木造住宅密集地域の防災性の向上に資する都市計画道路、水害から都市を守る河川、災害時には救出・救助の活動拠点や避難場所になる公園の整備など、高度防災都市づくりを進めています。
また、利便性を向上させ、経済的発展を支えるため、首都圏三環状道路をはじめとする幹線道路ネットワークの整備も推進しています。
加えて、快適で潤いのある暮らしを演出するため、都民に親しまれる動物園や水族園等の施設の整備・運営やインフラの多機能利用も図っています。
さらに、これら都市基盤のストックを良好に管理し、将来世代へ継承していくため、施設の点検・補修を的確に行うとともに、施設の損傷や劣化が進行する前に対策を行う予防保全型管理を推進するなど、計画的かつ効率的に維持・管理をしていきます。

2 定数

局の職員定数 2,395人(平成28年度)

3 予算

(単位:百万円)

区分

平成28年度

平成27年度

増減

歳出

587,839

557,791

30,048

歳入

427,807

457,835

-30,028

差引一般財源

160,032

99,956

60,076

4 局の組織

総務部

首都東京の都市活動や都民生活を支える上で極めて重要である道路、河川、公園の都市基盤の整備や管理など、建設局事業を支援するため、総務部では以下の事業を行っています。

  1. 人事(幹部職員)、議会、広報広聴、情報公開等に関すること。
  2. 予算、決算、事務事業の企画・調整、進行管理等に関すること。
  3. 事務事業の技術管理等に関すること。
  4. 人事(一般職員)、組織、福利厚生、研修等に関すること。
  5. 契約、物品管理、建設工事統計、公有財産、国有地等の管理・処分に係る連絡調整・指導、公有地の境界確定等に関すること。
  総務課
企画計理課
技術管理課
職員課
用度課
用地部

建設局の事業に必要な用地の取得についての企画・予算の調整及び進行管理、土地評価、物件補償などの指導を行っています。また、関係権利者の方々の生活再建のため、移転資金の貸付、代替地の取得・売払などを行っています。
安全で、快適な都市基盤の整備に向け、権利者の方々のご理解とご協力をいただきながら、公正で公平な補償を行うとともに、生活再建についてもお話し合いのうえ、用地取得を行っています。

 

  管理課
用地課
調整課
道路管理部 平成27年4月1日現在、東京都における道路は、総延長約24,498kmで、全国の道路の約2%にあたります。建設局では、都道と一部の国道を管理しており、その延長は約2,232kmとなります。
道路管理部では、この道路の維持補修を行うとともに、橋・トンネルの安全対策、歩道の整備、無電柱化、交差点の改良、道路標識や道路照明の設置などを行います。また、交通騒音の著しい一部の沿道においては、沿道整備促進の一環として住宅の防音工事の助成なども行っています。
また、都民の皆様からの道路に関するご意見、ご要望等をお聞きする「道の相談室」を開設しています。
  管理課
路政課
監察指導課
保全課
安全施設課
道路建設部

東京の最大の弱点である慢性的な交通渋滞を解消し、国際競争力を高めるとともに、快適で利便性の高い都市を実現する上で、道路整備は非常に重要です。
道路建設部では、主に以下に挙げる道路整備等を行っています。

  1. 都市の骨格を形成するための幹線道路整備
  2. 市街地において、住環境を向上させ地域の円滑な交通を確保する道路整備
  3. 山間や島しょにおいて、地域住民の生活基盤を強化し産業の振興を図る道路整備
  4. 道路交通の円滑化と道路・鉄道双方の安全性の向上を図るための、交差点・交通安全施設の整備、鉄道の連続立体交差事業
  管理課
計画課
鉄道関連事業課
街路課
道路橋梁課
三環状道路整備推進部 東京の道路ネットワークの形成には、首都圏三環状道路(圏央道、外環、中央環状線)が大きな役割を果たします。
三環状道路整備推進部では、首都圏三環状道路の整備推進に向けた取組を行っています。
  管理課
整備推進課
公園緑地部 公園が提供する豊かな「緑」、広々とした「空間」は、レクリエーションの場としてかけがえのないものです。さらに、「緑」は、都市の景観にうるおいをもたらし、大気の浄化にも役立っています。また、広場の「空間」は、人々に開放感を与え、災害時の避難場所としても大切な機能を担っています。
  1. 都立公園の施設整備、管理運営 ※都立公園には文化財の指定を受けた庭園等を含みます。
  2. 街路樹の整備
  3. 動物園や水族園の管理運営
  4. 都立霊園の施設整備、管理運営
  管理課
計画課
公園課
公園建設課
河川部 東京都では利根川水系、荒川水系、多摩川水系などの105河川、約711kmを管理しています。河川部では、洪水や高潮による水害や土砂災害から都民の命と暮らしを守り、うるおいのある水辺環境を創出しています。
都内の中小河川では、洪水を安全に流すための護岸や、洪水を一時的に貯める調節池の整備などを進めています。
隅田川より東側の地盤が低い地域の河川では、高潮からまちを守るための堤防や、大地震にも強いスーパー堤防の整備などを進めています。
豪雨などによる土砂災害や火山噴火による災害を防止する施設や、主に伊豆諸島の海岸で侵食防止や海岸環境を保全する施設の整備を行っています。
また、都市に残された貴重なオープンスペースである河川を、人々の心を豊かにするうるおいある場としていくため、水辺の緑化や親水性の向上といった環境整備に加え、水辺のにぎわいの創出にも取り組んでいます。
  管理課
指導調整課
計画課
改修課
防災課

事業所

第一建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事課

環二工事課

補修課

第二建設事務所

庶務課

管理課

用地課第一課

用地課第二課

工事第一課

工事第二課

補修課

第三建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事第一課

工事第二課

補修課

第四建設事務所

庶務課

管理課

用地第一課

用地第二課

工事第一課

工事第二課

補修課

第五建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事課

補修課

第六建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事課

補修課

西多摩建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事第一課

工事第二課

補修課

奥多摩出張所

南多摩東部建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事課

補修課

南多摩西部建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事課

補修課

北多摩南部建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事第一課

工事第二課

補修課

北多摩北部建設事務所

庶務課

管理課

用地課

工事第一課

工事第二課

補修課

土木技術支援・人材育成センター

技術支援課

東部公園緑地事務所

庶務課

管理課

事業推進課

工事課

西部公園緑地事務所

庶務課

管理課

工事課

江東治水事務所

庶務課

高潮工事課

内部河川工事課

特定施設建設課

水門管理課

建設局ホームページへ

ページの先頭へ戻る