ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)7月12日更新

都立青山高等学校で講演

平成30年(2018年)7月9日(月曜日)、小池知事が、都立青山高等学校で第3学年を中心とした在校生を対象に、「現代の高校生に望むこと」をテーマに講演しました。

知事は、皆さんが大人になった時に東京が疲弊し、日本がダメになってしまわないように、毎日真剣に取り組んでいるとして、「都知事として一番重要なことは、皆さんの命を守ること。安全・安心を確保しなければなりません」と述べ、災害などに対する備えを強調しました。また、知事の役割として「人の力、質を高めることも必要」と述べ、自分を磨くために、各自が『高いところから俯瞰して全体像を見る、鳥の目』、『小さな部分もよく見る、虫の目』、『物事の潮目を見る、魚の目』の3つの目を持って工夫をしてほしいと話しました。さらに、人生を「T」の文字に例え、常識や一般の知識を「T」の横棒だとすると、縦棒は自分の専門や得意とするところであり、そこを深め、自分のスキルを身に付けることの大切さを語りました。
最後に、「若いことはメリット。ダメな理由を考えずに、できる理由を考えてどんどん行動してほしい。失敗することもあるかもしれないが、それが人生の糧になることもあります。何にでもチャレンジしていただきたい」とエールを送りました。

講演の様子の写真1

講演の様子の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.