ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)7月30日更新

ロサンゼルス市長と面会

平成30年(2018年)7月25日(水曜日)、小池知事は、エリック・ガルセッティ ロサンゼルス市長と都庁で面会し、東京都とロサンゼルス市の交流・協力に関わる合意書を締結しました。
この合意書は、2020年及び2028年のオリンピック・パラリンピック開催都市として、両都市の関係を創造的かつ実質的に発展させ、互いの市民にとって役立つものとするため、両都市に共通する関心事である、(1)オリンピック・パラリンピック、(2)持続可能性、(3)災害へのレジリエンス、(4)港湾、の分野において交流・協力を行うことに合意するものです。

知事は、各分野について、「お互いにそれぞれの大会を成功させ、未来に価値のあるレガシーを残すように協力していきます」、「廃棄物対策、地球温暖化対策など、幅広い知見を共有し、世界をリードしていきたい」、「災害についての普及啓発、災害時の迅速な情報発信、これまで培ってきた減災の方法などを共有し、両都市の防災力の向上に取り組んでいきます」、「東京港とロサンゼルス港は姉妹港提携をしており、引き続き友好関係を強化したい」と述べました。また、ガルセッティ市長が日本への留学経験のある日本通であることに触れ、「市長を中心に強い絆で結ばれていることは大変嬉しい」と話しました。

ガルセッティ市長は、両都市は共にホストシティとして、さまざまな機会に恵まれていると同時に、災害など共通の課題も抱えているとして、「お互いに助け合うことができる合意書締結は光栄」、「世界は分断されているように思われがちだが、この合意書をもって、より近い関係を作っていきたい」と話しました。

面会の様子の写真1

面会の様子の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.