ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)7月17日更新

「ランナーによる見守り活動」協定を締結

平成30年(2018年)7月12日(木曜日)、小池知事は、女性ランナーで構成される一般社団法人ランガールと「ランナーによる見守り活動」に関する協定を都庁で締結しました。

この協定は、子供の安全対策の新たな取組として、都内で活動している市民ランナーを対象に、日頃のランニングの際に地域の見守りの視点をもって活動してもらう事業の第一弾として締結されました。

知事は、「最近は、子供が犠牲になる痛ましい事件が多発しており、子供の安全対策は急務。未然に防止することが何よりも重要であり、子供を見守る地域の目が必要」と述べ、「まちの防犯力アップに、皆さまの気持ちと力を貸していただきたい」、「皆さまは、新しいまちの見守りパワーだと認識しています」と話しました。

一般社団法人ランガール代表理事の影山桐子氏は、「日常的なランニングの際に、見守りの意識を持って走ることで、地域の皆さんが安心して暮らせるまちを、地域の皆さんと一緒に作っていきたい。『ランナーのパワーで東京を安全なまちに!』をスローガンの一つとして、東京中のランナーに声掛けし、ランナーの力を集結して東京を安全なまちにするために活動します」と宣言しました。

今回の協定内容については、以下のとおりです。

【(一社)ランガールの役割】

  • 防犯の意識をもったランニング活動
  • ランニング中の住民等への声掛けや、不審者・異変に気付いた場合の通報等
  • 所属する会員及びイベント参加者等、多くのランナーへの意識啓発
  • ランニング時に防犯啓発資材(LED付きアームバンドを想定)を着用

【東京都の役割】

  • 都民に対する事業趣旨の周知
  • 事業の実施に必要な支援

協定の締結の様子の写真1

協定の締結の様子の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.