ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)7月6日更新

第4回快適通勤プロモーション協議会

平成30年(2018年)7月2日(月曜日)、第4回快適通勤プロモーション協議会が都内で開催され、小池知事が出席しました。

この協議会は、7月9日(月曜日)から8月10日(金曜日)まで官民一体で実施する「時差Biz」に向けて、参加企業が集結し、取組の機運醸成を図るために開催されました。

知事は、「東京2020大会の運営と経済活動の両立に向けて、時差Bizとテレワークの普及促進により、大会期間中のさまざまな交通マネージメントを皆さまとともに進めたい」と挨拶し、昨年度320社であった時差Biz参加企業数が、今年度は700社に既に達しており、1,000社を目標にしたいと話しました。また、今年度の取組について、坂本龍馬をデザインしたポスターとPR動画を活用し、「東京の朝を変えるという意気込みで、時差Bizをさらに進化させていきたい」と述べ、期間を延ばして実施すること、冬にも展開すること、総務省と連携して「テレワーク・デイズ」を実施することなども紹介しました。さらに、「皆さんの協力があって、初めて時差Bizが有効になります。時差Bizがライフスタイルとして定着することを願っています」と語りました。

その後、時差Biz期間中の鉄道事業者の取組、時差Biz参加企業の取組が紹介されました。

最後に、知事の、「今年の時差Biz、皆さまとともに連携して成功させていきましょう。そして、ライフスタイル、ワークスタイルを変えていきましょう」という掛け声により、参加者全員で「時差Biz宣言」を行いました。

時差Biz期間中の鉄道事業者、企業の取組等、詳細はホームページをご覧ください。

協議会の様子の写真1

協議会の様子の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.