ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成28(2016)年12月22日更新

福島県知事と面会

平成28(2016)年12月20日(火曜)、小池知事は、都庁で内堀雅雄福島県知事と面会しました。

内堀知事は、11月に行われた小池知事の福島県訪問と県内でのフラッグツアーイベントについて、多くの人々が笑顔になり勇気をもらったと感謝を述べました。フラッグツアーについては、「たくさんの人がフラッグを見て、いよいよオリンピック・パラリンピックが近づいたと実感した。2020年に向けて、『福島の復興がここまで進んでいる』という姿を国内外に発信できるよう頑張りたい」と話しました。「今後も都と一緒に東京2020大会の成功に向けて盛り上げていきたい」と意気込みを語りました。

小池知事は、フラッグツアーなどを通じてオリンピック・パラリンピックの気運を福島県でも盛り上げるとともに、県産品のPRや都内への避難者支援などに引き続き取り組みたいと伝えました。また、「被災地の復興なくして東京2020大会の成功はない、という考え方を強く持ち続けていきたい」と応じました。

写真

ページの先頭へ戻る