ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)9月21日更新

2018年国際水協会(IWA)世界会議・展示会

平成30年(2018年)9月16日(日曜日)から21日(金曜日)まで都内で開催されている国際水協会(IWA)世界会議・展示会において、小池知事が開会挨拶や基調講演を行いました。
この会議は、産学官の水分野の専門家が一堂に会し、世界の水問題の解決に向けて新たな知見や最先端の技術を共有する国際会議で、日本では初開催となります。

16日(日曜日)、皇太子ご夫妻ご臨席の下、知事が開会式で挨拶しました。
17日(月曜日)には、基調講演で「気候変動をはじめ、我々はさまざまな地球規模の課題に直面しています。その中で、国境を越えて、各国、各都市のリーダーや専門家が対話することはとても大切なことです」と述べ、オリンピック・パラリンピックを2024年に開催予定のパリ、同じく2028年に開催予定のロサンゼルスとは、持続可能な大会に向けて、互いに協力していくとしました。
また、本年5月に都内で開催された『きれいな空と都市 東京フォーラム』では、持続可能な都市環境を実現するための施策と知見を共有し、解決策について議論を進めたとして、「今回の会議においても、地球規模の水問題を討議し、皆さまと連携して解決に向けた取組を加速させていきたい」と述べました。
さらに、東京の水について、蛇口から直接安全でおいしい高品質な水が飲めるなど、東京が世界に誇る魅力の一つと紹介し、「世界における急速な都市化と水循環の重要性」、「都市の水循環を脅かすリスク」、「東京発の水環境都市の構築に向けた視点」などについて講演しました。最後に、「都市の水問題解決に向け、今回の会議を契機として、将来を見据えた東京の優れた取組を広く発信し、世界の都市がサステイナブルなものとなるよう、貢献していきたい」と締め括りました。

その後、展示会場で、ジャパン・パビリオンのオープニングセレモニーが開催され、小池知事が挨拶しました。
知事は、「展示会には、国内外から約250団体、ジャパン・パビリオンには91団体が参加しています」と紹介し、「日本が誇る数々の技術が展示されています」、「参加者間のネットワークを構築し、今後の成長につながるビジネスチャンスにしてほしい。この展示会の成功が、水分野の大切な業界を牽引する良いきっかけ、活力になることを強く期待しています」と語りました。

18日(火曜日)には、都立清澄庭園内の大正記念館において、カルチャーイブニングが開催され、小池知事は挨拶し、来賓の方々とともに鏡開きを行いました。

会議の様子の写真1

会議の様子の写真2

会議の様子の写真3

会議の様子の写真4

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.