トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 8月 > 新たなツーリズム開発支援事業キックオフイベントを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年08月20日  産業労働局, (公財)東京観光財団

30年度新規事業
「新たなツーリズム開発支援事業」キックオフイベントを開催
自然などの地域資源を活用した観光スポットの開発等を支援します

東京都と公益財団法人東京観光財団では、多摩・島しょ地域で、自然などの地域資源を活用し、旅行者誘致につなげる事業を進めています。
このたび、多摩・島しょ地域で新たに体験型・交流型の観光スポット開発等を行う事業に対し、必要な経費の一部助成等の支援を行う「新たなツーリズム開発支援事業」の開始に伴い、同事業への関心を高め幅広い参加を得るため、以下のとおりキックオフイベントを開催しますので、お知らせします。

1 開催概要

(1)日時

平成30年9月12日(水曜日) 13時30分から16時00分まで(受付:13時00分から)

(2)場所

3×3Lab Futureサロン(東京都千代田区大手町1-1-2)

(3)内容

  • 事業説明
  • ケーススタディ&トークセッション

    登壇者(登壇順)

    • 株式会社NOX Intervillage 取締役 石山学氏
      2018年3月、奥多摩町にグランピング施設「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」を開設。
    • NPO法人earth cube Japan 代表理事 中村功芳氏
      ゲストハウス開業合宿を主催し、全国でゲストハウス文化を広めているコンセプトメーカー。
    • 株式会社CARAVAN JAPAN 代表 近藤佑太朗氏
      グローカルな“場づくり”を手掛け、2017年、大島初のインバウンド向けゲストハウスを開設。
  • ネットワーキング交流会

(4)対象

  • 多摩・島しょ地域【注】の自治体・観光協会
    【注】本事業の対象は、東京都のうち区部を除いた地域です。
  • 新たに体験型・交流型の観光事業を始めようとしている、あるいは関心がある事業者等

(5)定員

100名程度

2 申込方法

(1)申込期間

平成30年8月20日(月曜日)から申込先着順に受付(定員に達し次第受付終了)

(2)申込方法

必要事項を記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

【必要事項】
1)会社名、2)氏名、3)ご連絡先(メールアドレス/電話番号)、4)業種、5)同行者(氏名/人数) ※ご質問事項などあればお書きください。

【メールアドレス】
nature_tokyo(at)csi-net.co.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

(3)問合せ先

「Nature Tokyo Experience」運営事務局
(株式会社コミュニケーション科学研究所内)担当:河上、丸田
電話:03-6709-8432
ファクス:03-5684-3750
※お問い合わせは、基本的に上記のアドレスへのEメールで受付を行います。

※同日付報道発表『多摩・島しょ地域での新たなツーリズムの開発支援を開始』もご参照ください。

参考:本事業に関する情報は、「Nature Tokyo Experience」ホームページ(外部サイトへリンク)で発信していきます。

QRコードの画像

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「分野横断的な政策の展開 多摩・島しょの振興」

問い合わせ先
(事業全般)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4767
(申込方法等)
(公財)東京観光財団地域振興部事業課
電話 03-5579-2682

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.