ここから本文です。

平成29(2017)年4月13日更新

交通局事業のご案内

1 都営地下鉄

都営地下鉄は、浅草線・三田線・新宿線・大江戸線の4路線があり、4路線あわせて営業キロ109キロメートル、駅数106駅です。平成27年度は、1日平均約260万人のお客様にご利用いただきました。

2 都営バス

都営バスは、主に東京都のJR山手線と荒川に囲まれる地域の内側及び江戸川区の一部並びに多摩地域の一部で運行しており、平成27年度は一日平均約59万人のお客様にご利用いただきました。しかし、平成14年2月に実施された事業エリア規制の廃止による事業者間競争の激化や、少子高齢化の進展等により、乗客数の増加が期待できないなど、事業環境はますます厳しくなっています。

こうした中、都営バスでは、バスの接近表示の充実や運行情報のインターネット配信サービスの導入など、お客様の利便性向上を図っています。また、ノンステップバス等のひとにやさしい車両の導入、ハイブリッドバス等の環境にやさしい低公害車両の導入、地元自治体から要望を受けたバス路線の運行など、公営交通としての社会的役割を担っています。

3 都電

都電の歴史は、明治44年に東京市が東京鉄道株式会社から路面電車事業を買収し、東京市電気局として創業したときにさかのぼります。

現在、営業キロはわずか12.2キロメートルですが、平成27年度は1日平均約4万6千人のお客様ご利用いただき、地域に密着した交通機関として親しまれています。

4 日暮里・舎人ライナー

日暮里・舎人ライナーは、東京都交通局が運営する新交通システムで、荒川区の日暮里と足立区の舎人地区を結ぶ9.7キロメートルの路線です。

平成20年3月に開業し、平成27年度は一日平均約7万6千人のお客様にご利用いただきました。

5 モノレール

上野動物園の東園と西園を結ぶモノレールは、将来の新しい都市交通機関として実験的に建設した我が国第1号、世界で2番目のモノレールです。

このモノレールは動物園の遊戯施設ではなく、鉄道事業法に基づく交通機関として、昭和32年から営業しています。

6 発電

電気事業は、交通局が東京市電気局として創業したときから実施している事業です。当初は品川、深川及び渋谷の3火力発電所により電気供給事業を運営していましたが、昭和16年の配電統制令により関東配電(東京電力(株)の前身)にその事業を委譲したため、電気事業は局の手を離れていました。その後、昭和29年に、多摩川の流水を利用して発電を行う「東京都電気事業基本計画」が都議会で可決され、昭和32年から水力発電事業を開始しました。

現在管理している発電所としては、小河内貯水池(奥多摩湖)のダム直下に多摩川第一発電所、奥多摩町にある白丸調整池ダム直下に白丸発電所、青梅市御岳の多摩川沿いに多摩川第三発電所があります。3か所の発電所の合計出力は36,500kW、1年間におよそ一般家庭35,000世帯分の使用量に相当する電力量を発電しています。

また、発電した電気は、入札により決定した都内に電気を供給する電気事業者に売却しています。

7 関連事業

関連事業とは、土地・建物などの資産の有効活用、広告事業、情報通信支援事業などを行い、長期的に安定した収入を得て、運輸事業の経営を支援する事業です。
このうち、資産の有効活用として、土地・建物の貸付、地下鉄高架下の貸付、地下鉄駅構内での店舗営業などを行っています。さらに、地下鉄駅構内や出入口およびバス営業所等の施設用地の一部を活用して自動販売機を設置し、収益を上げています。また、広告事業では、駅施設や地下鉄、バス、都電の車両を主な媒体として、広告料収入を得ています。
さらに、情報通信支援事業では、光ファイバーケーブル設備や携帯電話・PHS・公衆無線LAN基地局を設置するため、地下鉄駅構内やずい道内のスペースを通信事業者等に提供し、設置料・使用料を得ています。

都営交通(都電・都バス・都営地下鉄)についてのご案内

都営交通の運賃・路線などのお問い合わせ、ご意見・ご要望は

都営交通お客様センター

電話:03-3816-5700
※音声ガイダンスに従って、以下の3つのうちからご希望のお問い合わせ内容にあわせて番号を選択していただきます。

  • 1) 運賃、時刻、ルートなどのお問い合わせ
  • 2) お忘れ物などのお問い合わせ
  • 3) その他、ご意見・ご要望など

ファックス:03-3812-7640

ご意見・ご要望は、交通局ホームページの専用フォームにても承ります。

ホームページアドレス
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/

都営交通内でお忘れものをしたときは

すぐ気がついたときは

  • 都電は、荒川電車営業所(電話 03-3893-7451)
  • 都バスは、所管の都営バス営業所
  • 都営地下鉄は、都営地下鉄各駅
  • 日暮里・舎人ライナーは、日暮里駅(電話 03-5837-2635)

にお問い合わせください。

3日以上たってから気がついたときは

都営交通お客様センター(電話 03-3816-5700)9時00分~20時00分・年中無休
※音声ガイダンスに従って2番を選択して下さい。

ページの先頭へ戻る