ここから本文です。

報道発表資料  2019年12月02日  産業労働局, (公財)東京観光財団

東京都MICEシンポジウム2020
サステイナビリティの観点から考える、MICE誘致について

東京都は、海外から多くの参加者が見込まれ、高い経済波及効果が期待できるMICE【注】誘致を積極的に進めております。この度、近年MICE業界で世界的なトレンドとなっている「サステイナビリティ」について、幅広い方々に知っていただくため、「サステイナビリティの観点から考える、MICE誘致」をテーマとしたシンポジウムを開催します。
当日は、環境配慮をはじめとしたサステイナブルな取組を先進的に行っている北欧都市から講師をお招きし、基調講演を行っていただくとともに、今後の東京が向かうべき方向性等について、都内のMICE関連事業者や学識経験者にディスカッションを行っていただくなど、興味深い内容となっております。皆様のご参加をお待ちしております。

【注】M:Meeting(企業系会議)、I:Incentive(企業の報奨・研修旅行)、C:Convention(国際会議)、E:Exhibition/Event(展示会、イベント等)の頭文字を取った総称 

開催概要

日時

令和2年2月5日(水曜日) 14時00分~16時30分 (開場13時30分)

会場

東京都江戸東京博物館 大ホール(墨田区横網1-4-1)

定員

300名 MICE関連事業者、都内在住/在勤/在学の方(入場無料、要事前申込)

プログラム

第1部 14時05分~14時50分 基調講演

「サステイナブルなデスティネーションになるために コペンハーゲンの旅」
“Becoming a sustainable destination the Copenhagen journey”

  • 講師
    Kit Lykketoft 氏 ワンダフルコペンハーゲン(コペンハーゲンコンベンションビューロー)、コンベンションディレクター

※講演は英語で実施(同時通訳有)

第2部 15時00分~16時30分 パネルディスカッション

「サステイナビリティの観点から考える、MICE誘致について」
MICE誘致を取り巻く、サステイナブルな取組に係る東京の現状や今後の方向性等について、関連分野で活躍するパネリストによるディスカッションを行い、SDGsの実現について考えます。

  • コーディネーター
    矢ケ崎紀子氏 東京女子大学現代教養学部国際社会学科 教授
  • パネリスト
    鈴木紳介氏 Country Director Sustainable Brands Japan
    田辺正幸氏 株式会社プリンスホテル セールス&マーケティング本部 ジェネラルマネジャー
    田口真司氏 エコッツェリア協会 事務局次長 SDGsビジネス・プロデューサー
    坂本和也氏 DMO六本木 事務局長
    玉井和博氏 立教大学観光研究所 特任研究員
    鈴木誠司 産業労働局 観光振興担当部長

※別紙 登壇者プロフィール(PDF:662KB)

申込方法

ホームページ(外部サイトへリンク)または所定参加申込書よりファクスでお申込みください。(応募多数の場合抽選)

QRコードの画像


ファクス 03-3437-3955

  • 問い合わせ先
    東京都MICEシンポジウム2020事務局(日本旅行内)
    電話 03-5402-6478

「2020年に向けた実行プラン」事業】
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局観光部企画課
電話 03-5320-4687
(詳細・申込方法等に関すること)
(公財)東京観光財団コンベンション事業部
電話 03-5579-2684

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.