トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 11月 > 消費者被害防止 ショートストーリー公開・動画作品募集

ここから本文です。

報道発表資料  2019年11月27日  生活文化局

成年年齢引下げ対策 消費者被害防止啓発事業
公募ショートストーリーの優秀作品を公開!動画作品の公募を開始!

東京都では、成年年齢引下げにより増加のおそれがある若者の消費者被害を防止するため、参加型の啓発事業を行っています。
その第一弾となるショートストーリーの公募(7~10月)では、13歳から29歳の方々から、エステ・美容医療、インターネット通販のトラブルなど幅広いテーマで、265件もの応募をいただきました。
このたび、この中から選考された優秀10作品を特設サイトで公開するとともに、それらを動画化した作品の公募を開始します。
同時に、プロの映像クリエイターも優秀10作品から1作品を動画化します。プロアマの枠を超えた挑戦に、あなたも参加しませんか?

チラシの画像

優秀10作品(別紙(PDF:202KB))決定!特設サイトで公開!

オリジナル動画を創作してプロと競創!
現代TOKYO 怖話(こわばな)

審査員は、構成作家・脚本家の吉田貴秀氏、放送作家のさらだたまこ氏、プロデューサーの近見哲平氏。
また、公開にあたり本事業のアンバサダーである女優・タレントの岡田結実さんからの感想コメントを特設サイトに掲載。

動画公募のスケジュール

  1. 動画化作品を募集(優秀10作品から1作品を選択)
    5分以内の作品であれば、ドラマ、ア二メ、イラストなど表現方法は自由
    【応募条件】東京都内在住・在勤・在学の29歳以下
    【募集期間】令和元年11月27日から令和2年1月15日まで
  2. 映像クリエイター等による選考→2月中旬公開(予定)
    プロが手掛けた映像も同時公開
    詳細は現代TOKYO怖話特設サイト(外部サイトへリンク)まで

QRコードの画像1

※詳しくは「東京くらしWEB(事業概要)」をご覧ください。

QRコードの画像2

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱5 まちの安全・安心の確保」

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
電話 03-6228-1331

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.