ここから本文です。

報道発表資料  2019年11月05日  福祉保健局

みんなで支え合う ともに生きる東京へ
障害者差別解消シンポジウムを開催します

東京都では、共生社会の実現を目的として、平成30年10月に「東京都障害者差別解消条例」を施行しました。その中で、民間事業者に対し、障害のある方に対する「合理的配慮の提供」を義務化しています。
このたび、障害者差別解消について民間事業者・都民の皆様にご理解いただき、差別解消への取組を一層推進していくため、以下のとおりシンポジウムを開催します。
障害者への合理的配慮に取り組む好事例企業やパラリンピアンのお話、障害当事者の実体験を元にした寸劇事例など、様々なプログラムをご用意しています。是非ご来場ください。

1 日時

令和元年12月20日(金曜日)13時30分から16時00分まで(予定)

2 会場

東京国際交流館プラザ平成 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)
(ゆりかもめ線「東京国際クルーズターミナル」駅より徒歩3分)

3 対象

都内の民間事業者・参加を希望する都民の皆様 400名程度
※参加無料、応募多数の場合は抽選あり

4 内容

  1. 障害者差別解消法・都条例について
  2. 基調講演「合理的配慮に向けた様々な取り組み」
    講師 池田俊一氏(日本電気株式会社(NEC))
  3. 接遇実演「私たちの考える合理的配慮」
    講師 NPO東京ユニバーサルデザイン・コミュニケーターズ
  4. 基調講演「誰もが素敵に輝く社会を目指して」
    講師 根木慎志氏(車椅子バスケットボールのパラリンピアン)

5 応募方法

参加を希望される方は、令和元年12月7日(土曜日)までに、ファクス・ホームページ・郵送のいずれかによりお申し込みください。その際、以下の内容をお知らせください。
1)名前、2)申込み区分(事業者・都民)、3)(事業者の場合)企業名・ご所属、4)電話番号、5)メールアドレス、6)参加人数、7)介助者の有無(有の場合は同行する人数)、8)備考(手話通訳希望、要約筆記希望、点字資料希望、車いす利用者、補助犬利用者、託児サービス希望、その他)

【宛先】

  • ファクス
    03-5925-2913
  • ホームページ(外部サイトへリンク)
  • 郵送(※往復はがきをご使用ください)
    〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-37株式会社アドスリー内
    東京都障害者差別解消シンポジウム事務局

詳細は、福祉保健局ホームページを御確認ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱4 障害者がいきいきと暮らせる社会」

問い合わせ先
福祉保健局障害者施策推進部計画課
電話 03-5320-4559

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.