トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 11月 > 「子供を持つこと」に関する若者向け普及啓発を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2019年11月01日  福祉保健局

いま知っておきたい“子供を持つこと”
若者に向けた普及啓発を実施します!

東京都では、20歳前後の若い男女の方が今後のライフプランを考える際に、子供を持つことに関する正しい知識に基づいて自分の生き方を選択できるよう、普及啓発を行っています。
このたび、妊娠や出産、不妊治療、里親制度など、若い世代に知っていただきたい情報をまとめたホームページを開設しました。併せて、若年層から高い支持を集める女優の小芝風花さんを起用したPR動画の放映や、リーフレットの配布も行います。
自分の未来の可能性を広げるため、今から「子供を持つこと」について考えてみませんか?

1 ホームページ「ジブンの生き方を選択するために。」の開設

妊娠や出産、不妊治療、里親制度について、テーマごとの情報を掲載しています。自分の一番知りたい情報がすぐにチェックできるつくりになっています。

サイトのイメージ画像

サイトイメージ

QRコードの画像

2 PR動画の放映

小芝風花さんが出演するPR動画(15秒版・20秒版)を作成しました。小芝さんが、同世代の若者に向けて、自分の生き方を選択するために「親になること」について知ってほしい、と呼びかけます。

動画のイメージ画像

動画イメージ

3 リーフレット(別添(PDF:1,416KB))の配布

ホームページの内容をコンパクトにまとめたリーフレットを、下記の場所で配布します。

広報予定・配布先

動画

11月1日(金曜日)~順次

  • 上記ホームページ及び東京都公式動画チャンネル「東京動画」に掲載
    東京動画アイコン15秒版20秒版
  • SNSで配信(Twitter, Instagram, Facebook)
  • 都内大学(上智、青山、立教、二松学舎、専修、桜美林)に設置されたデジタルサイネージで放映

※その他、渋谷駅DHC Channelなどでの放映も予定しています。

11月5日(火曜日)~

  • 都営地下鉄「チカッ都ビジョン」で放映

リーフレット

11月10日(日曜日)

  • 東京ビックサイトで開催される「マイナビインターンシップEXPO」で配布

11月中旬~順次

  • 都内書店(11月中旬~)、都内調剤薬局(令和2年1月~)で配布

※この事業は、平成30年度 都民提案事業を具体化したものです。

問い合わせ先
(妊娠や出産、不妊治療について)
福祉保健局少子社会対策部家庭支援課
電話 03-5320-4362
電話 03-5320-4366
(里親制度について)
福祉保健局少子社会対策部育成支援課
電話 03-5320-4221

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.