トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 11月 > パーキンソン病・運動障害疾患学会の東京開催が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年11月01日  産業労働局, (公財)東京観光財団

日本初開催!世界30ヵ国以上、1,200名が集まる国際会議
第7回アジアオセアニアパーキンソン病・運動障害疾患学会(AOPMC)の東京開催が決定!

ロゴ画像

国際会議などMICE【注1】の開催により、高い経済波及効果や都市のプレゼンス向上など様々なメリットが期待できることから、東京都及び(公財)東京観光財団ではMICEの誘致を積極的に推進しています。
この度、「第7回アジアオセアニアパーキンソン病・運動障害疾患学会(AOPMC)」の誘致に向けて、AOPMC 2021誘致委員会と連携して実施してきた誘致活動が実を結び、東京で会議を開催することが決定されましたのでお知らせします。

【注1】MICE…M: Meeting(企業系会議)、I: Incentive(企業の報奨・研修旅行)、C: Convention(国際会議)、E: Exhibition/Event(展示会・イベント等)の総称

東京都の支援内容

  • 立候補書類の作成
  • 会場借上費等の開催資金助成(予定)
  • 参加者に対する都内観光ツアーの提供(予定) など

第7回アジアオセアニアパーキンソン病・運動障害疾患学会(AOPMC)の概要(予定)

会期

2021年3月18日(木曜日)~20日(土曜日)(3日間)(予定)

会場

グランドニッコー東京台場(予定)

参加者数

約1,200名(うち海外より約600名)

主催

国際パーキンソン病・運動障害疾患学会
(International Parkinson and Movement Disorder Society)【注2】
【注2】国際団体本部所在地はアメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキー。

概要

パーキンソン病及び運動障害疾患に関する基礎・臨床的研究成果を情報共有する学術会議。アジア太平洋の各都市で2年に1度開催されており、日本では初開催となる。

問い合わせ先
(都の支援内容に関すること)
産業労働局観光部企画課
電話 03-5320-4687
(「第7回アジアオセアニアパーキンソン病・運動障害疾患学会(AOPMC)」に関すること)
(公財)東京観光財団コンベンション事業部
電話 03-5579-2684

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.