ここから本文です。

報道発表資料  2019年10月24日  福祉保健局

東京都エイズ予防月間 11月16日~12月15日
令和元年度東京都エイズ予防月間テーマ「わたしの一歩から。」

12月1日は「世界エイズデー」、11月16日から12月15日までは「東京都エイズ予防月間」です。
平成30年の東京都のHIV感染者・エイズ患者の新規報告数は1日当たり約1.2人と横ばい状況で、20歳代と30歳代が約6割を占めています。若い世代への予防啓発とともに、HIV陽性者への理解を進めることが重要となっています。この現状を踏まえて、月間中、区市町村等と連携した各種取組を実施しますので、お知らせします。

エイズ予防月間の主な取組

1 HIV/エイズ啓発ライブイベントを開催

(参加無料、事前申込み不要)
HIV/エイズ啓発番組“Words of Love Let's talk about HIV/AIDS”のライブイベントを開催し、HIV/エイズ・梅毒など性感染症について語ります。

  • 日時
    令和元年11月26日(火曜日)
    18時00分から19時30分まで
  • 会場
    サナギ新宿(新宿区新宿3-35-6)
    (JR「新宿駅」東南口から徒歩1分)
  • 出演
    お笑い芸人「ダイノジ」(MC)他

出演者の写真

MC:ダイノジ

詳細はhttp://wordsoflove.jp(外部サイトへリンク)(番組ホームページ)にて

QRコードの画像1

番組ホームページ

※イベントの模様は、後日YouTubeで配信予定です。

2 講演会「働く世代に多いHIV/エイズ 誰もが働きやすい職場とは」

(参加無料、要事前申込み)
HIV陽性者の就労環境の向上を目的とした講演会を開催します。

  • 内容
    第1部 HIVの最新医療に関する講義
    第2部 パネルディスカッション(HIV陽性者の方の採用や雇用継続のために取り組んでいる企業の事例などを紹介します。)
  • 日時
    令和元年12月4日(水曜日)19時00分から21時00分まで
  • 会場
    ビジョンセンター新宿 (新宿区新宿5-17-11 白鳳ビル10階)
    (東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目駅」E1・E4出口から徒歩1分)
  • 申込方法
    11月28日(木曜日)までに、申込フォーム(外部サイトへリンク)よりお申し込みください。

QRコードの画像2

講演会申込フォーム

詳細は東京都エイズ予防月間普及啓発イベントにて

3 都庁舎の赤色ライトアップ

HIV/エイズに対する理解と支援のシンボルである「レッドリボン」にちなみ、都庁第一本庁舎を赤一色にライトアップします。

  • 日時
    令和元年12月1日(日曜日)から12月9日(月曜日)までの18時00分から23時00分まで

4 エイズ啓発パネル展

HIV/エイズの基礎知識や検査・相談の案内などを展示します。

  • 日程
    令和元年11月25日(月曜日)から29日(金曜日)まで
  • 会場
    都庁第一本庁舎1階 中央アートワークスペース

5 検査・相談(匿名・無料)の拡大(詳細は別添チラシ(PDF:575KB)参照)

HIV感染症の早期発見・早期治療は非常に重要です。
そこで、予防月間中は、以下のとおり通常の検査を拡大して実施します。

  1. 保健所等での即日検査や夜間・休日検査の追加実施
  2. 東京都南新宿検査・相談室で、クラミジア、淋菌検査の追加実施(要予約)
  3. 東京都多摩地域・検査相談室で、即日検査の定員拡充(予約不要)

6 東京都HIV/エイズ電話相談(匿名) 電話 03-3292-9090[通年実施]

「感染しているのでは」という不安や「正しい予防方法が知りたい」など、様々な相談ができます。

  • 曜日・時間
    月曜日から金曜日まで(祝日を除く) 9時00分から21時00分まで
    土曜日・日曜日・祝日 14時00分から17時00分まで
問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
電話 03-5320-4487

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.