ここから本文です。

報道発表資料  2019年10月21日  総務局, (公財)東京都人権啓発センター

令和元年度人権啓発指導者養成セミナー(第2回)
「SDGsがいま、企業に必要とされる理由 カードゲームを通じて“持続可能な”あり方を学ぶ」の開催について

2015年に国連サミットで採択されたSDGs(エス・ディー・ジーズ:持続可能な開発目標)は、持続可能な社会の実現のために、貧困、エネルギー、成長・雇用、気候変動などについて、2030年を期限として定められた国際目標で、17のゴールと169のターゲットから構成されています。
世界中の企業がSDGsを経営の中に取り込もうと力を注いでおり、日本においても、SDGsを経営に組み込むべく様々な取組が進められています。
このセミナーでは「SDGsについて知り、SDGsが目指す世界のあり様」を、カードゲームを通じて体験していただきます。SDGsの目標を一つずつ細かく勉強するのではなく、「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、「SDGsがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体感的に理解できるアクティビティです。SDGsに取り組む意義やメリットを学ぶことで、受講された方が、将来的に企業や各種団体等におけるSDGs推進の指導者となることを目指すとともに、SDGsについての認知度の向上を図ります。

1 名称

令和元年度第2回人権啓発指導者養成セミナー
「SDGsがいま、企業に必要とされる理由 カードゲームを通じて“持続可能な”在り方を学ぶ」

2 日時

令和元年11月26日(火曜日)午後1時00分から午後5時00分まで
(開場:12時30分)

3 会場

御茶ノ水トライエッジカンファレンス
(千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階)

4 講師

一般社団法人イマココラボ
カードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」を開発

5 対象

企業、団体等の人権研修担当者

6 主催

東京都人権プラザ(指定管理者:(公財)東京都人権啓発センター)

7 参加方法

要事前申込み。定員48名(応募多数の場合は抽選)。参加無料。

  • 参加申込先
    東京都人権プラザ
    電話 03-6722-0123
    ファクス 03-6722-0084
    Eメール fukyu3101(at)tokyo-jinken.or.jp
    ※ファクス・Eメールでお申し込みの場合は、件名に講座名を明記のうえ、(1)代表者名 (2)参加人数 (3)住所または所属団体 (4)電話番号をご記入ください。
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

8 申込締切

令和元年11月19日(火曜日)

9 その他

手話通訳あり。託児保育(要事前申込み。詳細はお問合せください。)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」

問い合わせ先
(公財)東京都人権啓発センター普及情報課
電話 03-6722-0123
総務局人権部人権施策推進課
電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.