トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 10月 > 団体別採用力スパイラルアップ事業 受託者の契約違反

ここから本文です。

報道発表資料  2019年10月18日  産業労働局, (公財)東京しごと財団

団体別採用力 スパイラルアップ事業の受託者における契約違反について

東京都及び東京しごと財団は、中小企業の人材確保を支援するため、平成30年度から団体別採用力スパイラルアップ事業【注】を実施していますが、東京しごと財団が委託した当該事業の受託者(コンソーシアム)において、以下のとおり契約違反の事実が確認されたので、お知らせします。

【注】団体別採用力スパイラルアップ事業は、業界団体と民間事業者によるコンソーシアムに対して、東京しごと財団が事業を委託することで、中小企業の人材確保を支援するもの。(詳細は別紙(PDF:560KB)

1 概要

(1) 受託者名

  • 東京都管工事工業協同組合コンソーシアム
    (構成員:東京都管工事工業協同組合及びマンパワーグループ(株))
  • 東京都ホテル旅館生活衛生同業組合コンソーシアム
    (構成員:東京都ホテル旅館生活衛生同業組合及びマンパワーグループ(株))

(参考)受託者(コンソーシアム)の構成員の所在地

  • マンパワーグループ(株)
    (所在地)神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー36階
  • 東京都管工事工業協同組合
    (所在地)東京都港区赤坂6-15-14
  • 東京都ホテル旅館生活衛生同業組合
    (所在地)千代田区平河町2-5-5 全国旅館会館4階

(2) 契約違反の内容等

  • 令和元年7月18日に開催された東京都ホテル旅館生活衛生同業組合コンソーシアム主催の「ホテルde就活」、同年8月3日に開催された東京都管工事工業協同組合コンソーシアム主催の「管工事業界・手に職フェア」(いずれも合同企業説明会)において、両事業ともにマンパワーグループ(株)から再委託を受けた事業者が、金銭を提供して学生を集客していた。
    ※東京しごと財団とコンソーシアムとの委託契約書では、「合同企業説明会等の事業を実施するにあたって、本事業経費で参加者等に食事、酒、現金・金券類等の提供をしてはならない。」と定めており、上記の行為はこれに違反する。
  • 本件については、令和元年7月に都に対して匿名の通報があったことをきっかけとして、都と東京しごと財団が事業者への聞き取り及び書類の調査を行い、これまでに上記の2件の契約違反があったことを確認した。

2 今後の対応

  • 東京しごと財団では、上記2件の違反に係る合同企業説明会に要した委託費用約180万円を不支給とする。
  • 東京都と東京しごと財団は、過年度分を含めて本事業に関連する全ての合同企業説明会について、調査を実施し、同様の事案が発覚した場合は、厳正に対処していく。
  • 現在本事業を実施中の各コンソーシアムに本事案を周知し注意喚起を行うとともに、再委託先への実施状況の確認を徹底するなど、再発防止に向けた対応を行う。
問い合わせ先
産業労働局雇用就業部就業推進課
電話 03-5320-4628
公益財団法人東京しごと財団雇用環境整備課
電話 03-5211-2395

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.