トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 10月 > 「東京キャラバン in 北海道」開催概要及びライブ配信

ここから本文です。

報道発表資料  2019年10月07日  生活文化局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

「東京キャラバンin北海道」開催
公開ワークショップ・パフォーマンス開催及びライブ配信のお知らせ

ロゴ画像

東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団は、「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の一環として「東京キャラバン」を実施しています。
この度、いわき、埼玉、富山、及び岡山に続く今年度5ヵ所目の開催地、北海道での開催概要が決定しましたので、お知らせいたします。

「東京キャラバンin北海道」公開ワークショップ概要

1 日時・会場

  1. 令和元年12月21日(土曜日)13時30分~17時00分
    白老町中央公民館・コミュニティセンター(北海道白老郡白老町本町1丁目1-1)
  2. 令和元年12月22日(日曜日)11時00分~17時00分
    サッポロファクトリーホール(北海道札幌市中央区北2条東3丁目)

2 観覧

無料、事前予約不要
※パフォーマンスの創作現場をご観覧いただけます。車いすでお越しの方は当日スタッフにお声がけください。

「東京キャラバンin北海道」パフォーマンス概要

1 開催日・会場

令和2年1月11日(土曜日)、12日(日曜日)
モエレ沼公園ガラスのピラミッド(北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1)

2 観覧

無料、事前申込制・多数の場合は抽選
※開催時間や申込方法等の詳細は後日発表いたします。

参加アーティスト

野田秀樹、木村カエラ、“東京キャラバン”アンサンブル、沢則行、公益社団法人北海道アイヌ協会(アイヌ古式舞踊)、ライリー大仁、琉球舞踊、男鹿のなまはげ ほか

総監修

野田秀樹(劇作家・演出家・役者)

主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団、北海道

協力

北海道舞台塾実行委員会(公益財団法人北海道文化財団・北海道)

ライブ配信について

「東京キャラバン in 北海道」パフォーマンスを、東京キャラバン公式ホームページ(外部サイトへリンク)上でライブ配信いたします。詳細は、後日発表いたします。

QRコードの画像1

※開催内容の詳細は、別紙(東京キャラバン広報事務局報道発表)(PDF:933KB)をご参照ください。
※出演者やプログラム内容は予告無く変更になる場合がございます。
※本件は、本日、北海道でも発表しております。

「東京キャラバン」とは

総監修・野田秀樹のもと、「多種多様なアーティストが出会い、ジャンルを超えて“混流”することで新しいパフォーマンスが生まれる」というコンセプトを掲げる文化事業で、東京2020オリンピック・パラリンピックの公認文化オリンピアードでもあります。

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」とは

オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。

QRコードの画像2

Tokyo Tokyo FESTIVAL公式ホームページ(外部サイトへリンク)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱8 芸術文化の振興」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信 プロジェクト名:東京文化プログラムの拡充・推進」

問い合わせ先
生活文化局文化振興部企画調整課
電話 03-5320-7736
公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
電話 03-6256-8432

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.