ここから本文です。

報道発表資料  2019年10月04日  生活文化局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

NIHONBASHI MEGURU FES
「FUROSHIKI TOKYO展」詳細発表

ロゴ画像

令和元年8月1日に開催について発表した「FUROSHIKI TOKYO展」について、イベントの詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

風呂敷の画像1

風呂敷の画像2

  • 日仏のアーティスト等のデザインによるオリジナル風呂敷の展示
    ※アーティスト:香取慎吾、北野武、草間彌生、コシノヒロコ、コンスタンス・ギセ、ジャン ポール・ゴルチエ、ニコラ・ビュフ、蜷川実花、細川護熙 ほか(五十音順/敬称略)
  • めぐるのれん展のデザイナーが新たにデザインした風呂敷の展示
  • 体験コーナー(毎日)、ワークショップ(土曜日・日曜日・祝日(14日を除く))
  • 日本橋界隈のモニュメントに風呂敷でインスタレーション
    ※日本橋麒麟像、獅子像はARを活用して風呂敷を装わせることができます。
    獅子像のイメージ画像
  • 知事とアーティストとの対談 アーティスト:コシノヒロコ氏
    10月14日(月曜日・祝日)13時05分-13時20分
    コシノヒロコ氏の写真

    コシノヒロコ氏

  • ワークショップ、モニュメントや会場写真のSNS発信、スタンプラリー、クイズラリーのいずれかに参加した方に、包み方体験をした風呂敷をお持ち帰りいただけます。

イベント開催概要

※詳細は「NIHONBASHI MEGURU FES 日本橋めぐるフェス」公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください

FUROSHIKI TOKYO展(NIHONBASHI MEGURU FESのプログラムとして実施)

  • 日程
    2019年10月11日(金曜日)~11月4日(月曜日・祝日)
  • 場所
    三越前「江戸桜通り地下歩道」ほか
  • 入場料
    無料

イベントのイメージ画像

NIHONBASHI MEGURU FES

  • 日程
    2019年9月27日(金曜日)~11月20日(水曜日)
  • 場所
    日本橋エリア
  • 主催
    東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団、名橋「日本橋」保存会、(一社)日本橋室町エリアマネジメント、日本橋文化交流フェスティバル実行委員会
  • 後援
    中央区、中央区観光協会
  • 開催内容
    めぐるのれん展、FUROSHIKI TOKYO展、紋照 mon terrace、Nihonbashi Light Cruise など

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱8 芸術文化の振興」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信 プロジェクト名:東京文化プログラムの拡充・推進」

問い合わせ先
(本報道発表に関すること)
生活文化局文化振興部企画調整課
電話 03-5388-3197
公益財団法人東京都歴史文化財団事務局
電話 03-5610-3500
(NIHONBASHI MEGURU FESに関すること)
株式会社プラップジャパン
電話 03-4580-9107

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.