ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月24日  生活文化局

結婚を希望する人にとって自分らしい結婚や婚活のヒントとなるご夫婦のエピソードを募集します
TOKYOふたり100Stories いろんな夫婦、集まれ

ロゴ画像

東京都は、結婚を希望しながらも一歩を踏み出せないでいる方を後押しするため、結婚に向けた気運の醸成に取り組んでいます。
このたび、結婚を希望する方にとって自分らしい結婚や婚活のヒントとなるよう、自分らしさを大切にしている様々なご夫婦のエピソードを募集し、東京の多様な夫婦のカタチを表す100作品を選んで、「TOKYOふたり100Stories」として紹介します。

イベントのロゴ画像

あなたの夫婦のエピソードが誰かへのエールやヒントになる!
たくさんのご応募、お待ちしています!

1 募集期間

令和元年9月24日(火曜日)から11月22日(金曜日)まで ※11月22日必着

2 募集部門

  • “出会い方”部門
    ふたりがどのように出会ったのか、出会い方のエピソード
  • “結婚の決め手”部門
    ふたりが結婚を決めたキッカケや理由のエピソード
  • “結婚生活”部門
    ふたりらしい結婚生活、幸せのカタチにまつわるエピソード

3 募集内容

(1) 応募資格

令和2年1月1日(水曜日)時点で結婚している、都内在住・在勤・在学の方

(2) 応募方法

ポータルサイトまたは郵送でご応募ください。

  • 結婚支援ポータルサイト “TOKYOふたりSTORY”内特設ページ
    QRコードの画像1
  • 郵送
    下記宛先に、必要事項をご記入の上、ご応募ください。
    • 必要事項
      1)応募者氏名(ふりがな)、2)配偶者氏名(ふりがな)、3)応募者の生年月日、4)郵便番号、5)住所、6)電話番号、7)メールアドレス、8)婚姻届提出(予定)年月日、9)応募部門、10)100~150字程度のエピソード
    • 宛先
      〒163-0210 新宿住友ビル私書箱22号
      「TOKYOふたり事務局」(朝日カルチャーセンター内)

(3) 応募条件

  • 日本語で100~150字程度
  • オリジナルかつ未発表の作品に限ります。
  • ご夫婦1組につき各部門1作品。最大3作品まで応募可能です。

※詳細は別添(PDF:1,094KB)のチラシをご覧ください。

4 「TOKYOふたり100Stories」の選定について

  • 応募作品から自分らしい結婚や婚活のヒントになる、東京の多様な夫婦のエピソードを、選定委員が100作品選定します。
  • 選んだエピソードをもとに、イラストレーターの平松慶さんが100組のご夫婦をイラストにします。
  • エピソードとイラストは、「TOKYOふたり100Stories」として、ポータルサイトやイベント等で紹介し、結婚を希望する方にお届けしていきます。

100作品に選ばれたご夫婦には、お二人のイラストをプレゼント!

100作品に選定され、令和2年2月22日(土曜日)の結婚応援イベント(@二子玉川ライズ)に来場されたご夫婦には、お二人のイラストを感謝品にして贈呈します。
さらに、抽選で6組に素敵な思い出になるプレゼントを贈呈します(プレゼントの詳細は、後日発表します)。

5 その他

内容は変更になる可能性があります。最新情報は“TOKYOふたりSTORY”内の特設ページをご覧ください。

結婚支援ポータルサイト “TOKYOふたりSTORY”

QRコードの画像2

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

問い合わせ先
生活文化局都民生活部地域活動推進課
電話 03-5320-4236

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.