ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月20日  福祉保健局

第39回ふれあいフェスティバル
令和元年度「障害者週間」記念の集い

12月3日から9日までは「障害者週間」です。東京都では、障害者週間にあわせて、障害のある人もない人も、お互いがふれあい、楽しみながら障害や障害のある方に対する理解と関心を深めることができるイベントとして、「ふれあいフェスティバル」を毎年開催しています。
今年度も「ふれあいステージ」として、落語会やトークショー、ダンスパフォーマンス、器楽演奏といった、出演者と来場者が一緒に楽しむことができる内容をお送りします。多くの方のご来場をお待ちしています。

1 日時

令和元年12月9日(月曜日)
開場 12時30分
開会 13時15分

2 会場

日暮里サニーホール(荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階)
(JR線・京成線・日暮里舎人ライナー「日暮里」駅から 徒歩2分)

3 参加者

都内在住の方350名程度(応募多数の場合は抽選)

4 主催

東京都及び公益財団法人日本チャリティ協会

5 プログラム

第1部 記念式典

障害者自立生活者・自立支援功労者への知事賞及び記念品贈呈

第2部 「ふれあいステージ」

  • 三遊亭好楽による落語会、林家こん平・笠井咲によるトークショー
  • 大前光市らパラダンス・クリエーターズによるダンスパフォーマンス
  • 東京都立大塚ろう学校の4年生による器楽演奏(詳細は別紙(PDF:398KB)をご覧ください)

6 申込

往復はがき、ファクスまたはEメールのいずれかにより、下記申込先にお申し込みください。その際、代表者の方の住所・氏名(ふりがな)・電話番号・人数(うち障害者数・障害の種類・車イス利用者数・客席シートへの移乗の可否)及び「ふれあいフェスティバル参加希望」と記入してください。

7 申込先

  • 往復はがき
    公益財団法人日本チャリティ協会
    〒160-0004 新宿区四谷1-19 アーバン四谷ビル4階
  • ファクス
    03-5388-1413
  • Eメール
    S0000230(at)section.metro.tokyo.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

8 締切

令和元年11月8日(金曜日)(往復はがきの場合は消印有効)

9 その他

入場無料。ただし、事前申込が必要となります。
※手話通訳、集団補聴装置(ヒアリングループ)席をご用意しています。

「障害者週間」とは
国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的に設けられた、12月3日から12月9日までの1週間を指します(障害者基本法第9条)。

※別添 「第39回ふれあいフェスティバル」チラシ(PDF:443KB)

問い合わせ先
福祉保健局障害者施策推進部計画課
電話 03-5320-4147

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.