トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 9月 > プラスチックの持続可能利用ビジネスモデル 事業者選定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月19日  環境局

「プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル」
事業者の選定について

東京都では、このたび、ワンウェイプラスチックの削減などプラスチックの持続可能な利用に向けた先駆的取組を都と共同して実施する事業者を下記のように選定しましたので、お知らせします。5月30日から6月24日までの期間に公募を行った中から選定したものです。

1 選定した事業

脱石油由来プラスチックに向けた新たなビジネスモデル(PDF:271KB)
提案者:伊藤忠紙パルプ株式会社

2 今後の予定

提案事業者と協定を締結し、本年10月の試行に向けて準備を進めます。

※参考
今年度、「プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル」構築支援事業を2件、実施する予定です。
そのうち、LOOP Global Holdings LLC及びTerraCycle Japan合同会社提案による「リユース容器を利用した商品提供プラットフォーム(Loop)」(PDF:647KB)については、先行して8月6日に発表済みです。

問い合わせ先
環境局資源循環推進部計画課
電話 03-5388-3428
電話 03-5388-3593

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.