ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月13日  政策企画局

知事の海外出張について

このたび、小池知事がアメリカ合衆国・ニューヨーク市及びワシントンD.C.へ出張することになりましたので、お知らせします。

1 目的

姉妹都市であるニューヨーク市を訪問し、外交問題評議会【注1】において講演を行うとともに、今後の都の施策展開に資するための行政視察を行う。また、アジア・ソサエティーの招待を受け、アジア・ゲーム・チェンジャー・アワード【注2】の授賞式に出席する。
さらに、ワシントンD.C.を訪問し、ハドソン研究所【注3】における講演等を行う。
出張中の講演を通じて、東京2020大会とその先を見据えた東京の取組を発信する。

【注1】外交問題評議会(Council on Foreign Relations: CFR)はニューヨークに本部をおくシンクタンク。全米で最も影響のあるシンクタンクのうちの一つと言われる。外交・国際政治専門誌(隔月発行)である「フォーリン・アフェアーズ(Foreign Affairs)」を発行。
【注2】「アジア・ゲーム・チェンジャー・アワード(Asia Game Changer Awards)」(外部サイトへリンク)は、アジア・ソサエティー(Asia Society)が2014年から、アジア及び世界が直面する課題解決に対し、影響を与え、啓発し、真のリーダーシップを示した人、及び、いわゆる「アジアの世紀」に貢献した人に授与する賞。
アジア・ソサエティーは1956年にジョン・D・ロックフェラー3世が設立したグローバルな非営利団体。本部はニューヨーク。「アジアの国々と米国との相互理解の促進、および、市民・リーダー・組織間の連携を強化すること。そして、芸術・経済・文化・教育・政策の諸領域において、喫緊の課題を解決して共通の未来を構築するための知見とアイディアを提供し、連携を促進すること」をミッションとする。
【注3】ハドソン研究所(Hudson Institute)はワシントンD.C.に本部をおくシンクタンク。

2 日程

令和元年10月23日(水曜日)から10月30日(水曜日)まで
(詳細は調整中、現時点の予定は「別紙」(PDF:124KB)のとおり)

3 出張者

知事、政務担当特別秘書、政策企画局職員

問い合わせ先
(知事の出張日程に関すること)
政策企画局外務部企画課
電話 03-5388-2241
(訪問都市に関すること)
政策企画局外務部事業課
電話 03-5388-2234

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.