トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 9月 > おもてなしガイドを活用した多言語対応サービスを導入

ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月12日  交通局

都営地下鉄における「おもてなしガイド」を活用した多言語対応サービスの導入について
訪日外国人や聴覚障がい者のお客様へ安全・安心をお届けします

交通局では、訪日外国人や聴覚障がい者のお客様に、より安心して都営交通をご利用いただくため、東京2020大会会場の最寄り駅等11駅26改札口付近で、「おもてなしガイド」をご利用いただくことで、インターネットに接続することなく、簡単にお客様のスマートフォン等へ駅の案内情報を多言語で提供する取組を開始致します。

1 導入場所

都営地下鉄11駅(浅草線浅草駅・大門駅・三田駅・泉岳寺駅・三田線日比谷駅・新宿線九段下駅・大江戸線光が丘駅・新宿駅・国立競技場駅・青山一丁目駅・両国駅)の26改札口付近

2 対応言語

日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、タイ語、フランス語、スペイン語

3 導入時期

年度末予定

4 利用手順

  1. App StoreまたはGoogle Playストアから「おもてなしガイド」をダウンロードします。
  2. 駅改札口付近で「おもてなしガイド」のアプリを起動します。
  3. スマートフォン画面上にお客様の選択された言語で駅情報等が表示されます。

利用手順イメージ画像1

利用手順イメージ画像2

※Bluetooth信号で情報が伝達されますので、スマートフォン等のBluetoothをONにする必要があります。

利用手順イメージ画像3

※上記画像はイメージです。

参考 おもてなしガイドとは

おもてなしガイドは、ヤマハ株式会社が開発した、「音のユニバーサルデザイン化支援システム」(SoundUD)です。「おもてなしガイド」の対応場所で、多言語に翻訳された文字情報をスマートフォン等で確認することができます。

※本事業は、首都圏の鉄道、バス、エアライン等、15社が連携した取り組みとなっています。

問い合わせ先
都営交通お客様センター
電話 03-3816-5700(9時00分~20時00分 年中無休)

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.