ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月11日  水道局

2019年度東京都水道歴史館「秋の特別企画展」のお知らせ

東京都水道歴史館では、東京文化財ウィーク2019(10月26日~11月4日)にあわせて、東京都指定有形文化財である『上水記』(古文書)を公開する「上水記展」と、東京水道の発展を紹介する「水道歴史展」を同時開催いたします。
貴重な文化財である上水記を、年に1度だけ見ることができる機会です。ぜひお越しください。

上水記展 土木と上水

東京都指定有形文化財(古文書)である『上水記』を全巻公開します。実物を目にできるのは、年に1度、東京文化財ウィークのこの機会のみです。
本物がもつ精緻な美しさを、この機会にぜひご覧ください。

  • 『上水記』
    10巻からなり、寛政3年(1791年)に、玉川上水や神田上水などに関係した文書を編纂収録した、江戸時代の水道システムを記録した貴重な資料です。『上水記』は3部作成されましたが、全巻が残っているのは、東京都が保管している1部のみです。

『上水記』の写真

『上水記』第2巻絵図

水道歴史展 オリンピックと水道

来年はいよいよ東京2020オリンピックが開催されます。これにちなみ、今回は「オリンピックと水道」と題し、前回のオリンピック当時(昭和39年)の東京水道について振り返ります。当時発生した渇水の状況と、高度成長期の東京水道の発展を、実物資料と映像を交えながらグラフィックパネルで紹介します。

小河内貯水池の写真

底をついた小河内貯水池
(昭和39年6月)

開催期間

令和元年10月26日(土曜日)~11月4日(月曜日・振替休日)

開館時間

午前9時30分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

入館料

無料
※期間中は休まず開館します。

関連イベントも開催します!

学芸員による展示解説

※各回30分程度、同一内容 ※参加無料、申込不要

開催日時

  • 令和元年10月26日(土曜日) 午前11時00分~/午後1時00分~
  • 令和元年10月27日(日曜日)、11月3日(日曜日)、11月4日(月曜日・振替休日) 午後1時00分~

東京都水道歴史館

水道歴史館ホームページ(外部サイトへリンク)

  • 休館日
    毎月第4月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
  • 住所
    文京区本郷二丁目7番1号
  • 電話
    03-5802-9040
  • 交通
    JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅、地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅 等
    (自家用車用の駐車場はありません。)
問い合わせ先
水道局サービス推進部サービス推進課
電話 03-5320-6326

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.