トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 9月 > 平成30年度東京都指定管理者の管理運営状況評価結果

ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月03日  総務局

平成30年度東京都指定管理者の管理運営状況評価結果の公表について

平成30年度の東京都指定管理者による公の施設の管理運営状況について、施設を所管する各局等による評価結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

1 評価の目的

本評価は、管理の履行状況、安全管理、法令遵守、サービスの利用状況、利用者満足度、行政目的の達成といった観点から、指定管理者の業務実施状況等について第三者の視点を含めた評価を行い、その結果を今後の管理運営業務に反映していくことで都民サービスの向上を図っていくことを目的としています。

2 評価の方法

毎年度、施設を所管する都の各局等が、指定管理者が提出した履行確認書・事業報告書の確認・分析、利用者アンケート等による外部意見の把握、指定管理者へのヒアリング、実地調査等を実施した上で一次評価を行います。
その結果を踏まえ、過半数が外部委員により構成される評価委員会で行う二次評価の結果に基づき、各局等が総合評価を決定します。

3 評価対象施設数

203施設
※都営住宅等は1施設として扱っています。

4 評価結果

  • 評価区分S
    16施設 管理運営が優良であり、特筆すべき実績・成果
  • 評価区分A+
    34施設 管理運営が良好であり、様々な点で優れた取組
  • 評価区分A
    152施設 管理運営が良好である
  • 評価区分B
    1施設 管理運営の一部が良好でない

※詳細は別紙(PDF:265KB)参照

5 評価結果の活用

本評価は、指定管理者が優れている点、改善すべき点を認識し、日常業務のチェックや改善に継続的に取り組んでいくことを促す取組です。また、次期の指定管理者を公募選定する際に、評価の実績を反映する仕組みがあります。
今後とも評価の適正性・客観性を確保しつつ、評価結果を踏まえた適正な施設の管理運営を進め、都民サービスの向上に取り組んでいきます。

6 主な取組事例

  1. 東京都立産業貿易センター台東館(産業労働局)
    開設以来2番目に高い稼働率を記録する中、利用者間の適切な調整、エレベーターや荷捌き場における搬出入の混雑緩和対策等により円滑な運営を行い、利用者からも高い評価を得た。
  2. 東京都立野山北・六道山公園(建設局)
    湿地再生等による動植物の保全、田んぼの整備や雑木林の保全等による里山の風景づくりへの取組を公園ボランティア等と協働で実施したほか、里山を活用した多彩な体験事業を展開し、都民の里山保全に対する理解促進に結び付けた。
  3. 東京都立東京港野鳥公園(港湾局)
    利用者から要望の多かった年間パスポートの導入について、アンケート調査や需要予測等を独自に行い、取りまとめた結果を都に提案し、導入実施に繋げるとともに、情報発信の強化を図るなど、来園者の増加に向けた取組を実施した。

7 施設別の評価結果について

今回、評価を実施した各施設(203施設)の評価結果については、以下のホームページからご覧ください。

総務局行政改革推進部のホームページでも、各施設の一次評価・二次評価を含めた評価結果を局別にご覧いただけます。

問い合わせ先
(評価制度に関すること)
総務局行政改革推進部行政改革課
電話 03-5388-2161
(評価結果・評価内容に関すること)
各施設所管局等所管課(各局等の評価結果資料をご覧ください。)

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.