ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月02日  総務局

2018年漁業センサス調査結果概要 東京都調査分速報

平成30年11月1日現在で実施した、2018年漁業センサスの調査結果概要(東京都調査分速報)を取りまとめましたので、お知らせします。

海面漁業経営体数は、前回調査と比べ15.2%減少

東京都の海面漁業経営体数は512経営体で、前回調査(2013年漁業センサス)に比べ、92経営体(-15.2%)減少した。地域別にみると、区部は92経営体、島部は420経営体で、前回に比べそれぞれ11経営体(-10.7%)、81経営体(-16.2%)減少した。

地域別漁業経営体数の推移

グラフの画像1

60歳以上の漁業就業者数が、全体の42.6%を占める

東京都の漁業就業者数は894人で、前回調査に比べ78人(-8.0%)減少した。年齢階層別の漁業就業者数をみると、「60歳以上」の階層が381人と最も多く、全体の42.6%を占めた。

年齢階層別漁業就業者数の推移

グラフの画像2

詳細は、統計情報ページの「東京都の統計」(漁業センサス)に掲載しています。

問い合わせ先
総務局統計部産業統計課
電話 03-5388-2291

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.