ここから本文です。

報道発表資料  2019年08月22日  都市整備局

板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業の施行を認可します

東京都は、都市再開発法第7条の9第1項の規定に基づき、板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業の個人施行を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
本地区における市街地再開発事業の施行により、板橋区有地とJR東日本用地を一体利用し、土地の合理的かつ健全な高度利用を図ることで、駅前にふさわしい活気あふれる拠点の形成を目指します。

1 事業効果

(1) 板橋区の玄関口にふさわしい複合市街地の形成

区を代表する駅の駅前にふさわしい土地の高度利用を図り、商業施設、公益施設及び都市型住宅等の多様な機能が集積した拠点を形成する。

(2) 周辺市街地との連携を高める歩行者ネットワークの構築

道路に歩道を新設するとともに歩道状空地を一体的に整備し、安全で快適な歩行者空間を確保する。また、駅コンコースから広場等へ通り抜けられる様に商業施設の店舗レイアウトを工夫することで、板橋駅から周辺市街地への回遊性を高める歩行者ネットワークを構築する。

(3) 駅前広場の機能強化に資する空間整備

駅前広場に面して広場を配置することで、駅前広場の交通機能を補完するとともに、植栽や街路樹の配置により、駅前広場と周辺市街地の街路樹とをつなぐみどりのネットワークを強化し、魅力ある駅前空間を創出する。

2 施行者の名称及び事務所の所在地

  • 施行者の名称
    板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業個人施行者
    (東日本旅客鉄道株式会社、野村不動産株式会社)
  • 事務所の所在地
    新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル

3 事業の名称

東京都市計画事業 板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業

4 施行地区

板橋区板橋一丁目地内

5 地区の概要

(1) 地区面積

約0.4ヘクタール

(2) 計画概要

  • 施設規模
    延べ面積 約53,660平方メートル
    階数・高さ 地下3階/地上35階・約130メートル
  • 施設用途
    住宅、商業、公益施設、駐車場
  • 公共施設等
    板橋特別区道第2001号線(幅員12メートル、延長約75メートル、歩道整備を実施)、広場1号(約730平方メートル)、広場2号(約150平方メートル)、歩道状空地1号(幅員2.5メートル、延長約65メートル)、歩道状空地2号(幅員4.0メートル、延長約35メートル)
  • 総事業費
    約240億円

6 認可予定日

令和元年8月23日(金曜日)

7 認可の効果(今後の予定)

本認可により、市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

  • 権利変換計画認可 令和2年(2020年)3月
  • 工事着手 令和2年(2020年)10月
  • 建物竣工 令和6年(2024年)12月

参考資料 板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業

位置図

位置図の画像

配置図

配置図の画像

断面イメージ

断面イメージの画像

完成イメージパース

完成イメージパースの画像

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部再開発課
電話 03-5320-5138

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.