ここから本文です。

報道発表資料  2019年08月09日  生活文化局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

東京2020パラリンピック開催まであと1年!
Tokyo Tokyo FESTIVAL プロモーションイベント
「No Border“ART×SPORTS”芸術とスポーツの融合」を開催

ロゴ画像

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の東京を文化の面から盛り上げるため、Tokyo Tokyo FESTIVAL(以下、「TTF」)として様々な文化プログラムを展開しています。
東京2020パラリンピック1年前となる節目を機に、“No Border”をテーマとしたTTFプロモーションイベントを8月23日(金曜日)、ららぽーと立川立飛にて開催いたします。
本イベントでは、自身が持つ個性を活かして活躍する義足のダンサー大前光市さんと全盲のギタリスト田川ヒロアキさんによるスペシャルパフォーマンスや、北京パラリンピックから3大会連続出場したパラリンピアンの山本篤さんを交えたトークセッションを通して、芸術文化とスポーツの持つ魅力を感じていただけます。
ぜひこの機会に、Tokyo Tokyo FESTIVALをご家族・ご友人とお楽しみください。

開催概要

1 日時

令和元年8月23日(金曜日)10時10分~13時00分(予定)

2 会場

ららぽーと立川立飛 2階イベント広場 (東京都立川市泉町935番地の1)
※車椅子席・手話通訳をご用意しております。

3 出演者

出演者の写真1

小池百合子(東京都知事)

出演者の写真2

大前光市(義足のダンサー)

出演者の写真3

田川ヒロアキ(全盲のギタリスト)

出演者の写真4

山本篤(パラリンピアン)

出演者の写真5

<MC>カミナリ(お笑いコンビ)

4 プログラム

  • 10時10分~
    オープニングパフォーマンス
  • 10時15分~
    知事挨拶、トークショー パート1
  • 10時30分~
    スペシャルコラボパフォーマンス
  • 11時00分~
    トークショー パート2
  • 11時30分~
    パラアスリートによるパラリンピック1年前を記念したカウントダウン企画を開催
  • 12時00分~
    撮影会・抽選会
  • 13時00分
    終了

※先着20組限定で、出演者の山本氏、大前氏、田川氏、カミナリとの撮影会を実施します。
当日10時10分から撮影会整理券を配布します。
※出演者のサイン入りTTFうちわを抽選で20名様にプレゼントします。
会場にて抽選券を配布します。ステージプログラム終了後、抽選会を実施します。

5 ゲストプロフィール

義足のダンサー 大前光市氏

交通事故で左足を失ったダンサー。大阪芸術大学 舞台芸術学科 舞踊コース卒業。
左足を失ってから10年後、国内外のコンクールにて多数の一位を受賞する。
2016年 リオデジャネイロパラリンピック閉会式にてソロを踊る。
2017年 紅白歌合戦にて平井堅と共演、その後のNHKスペシャルで特集され大反響を呼ぶ。
2018年 MGMに招待され米国ラスベガスにてJABBA WOCKEEZ「jreamz」に出演し大成功を収める。
国内外の舞台だけでなく、テレビ、ラジオ、新聞、GQなどのファッション雑誌やメディアへの出演も多く、いま日本で最も注目度の高いダンサーの一人。

全盲のギタリスト 田川ヒロアキ氏

下関市出身。山口ふるさと大使。ギターのネックを逆から持つ、独自のプレイスタイルの全盲のギタリスト。フレンドリーなメロディからアスリートのようなギターサウンドまで奏でる。近年は東京オリンピック・パラリンピックに向けた応援行事「Sports of Heart」、マツダ最大級のサーキットイベント「マツダファンフェスタ」、福島復興イベント「頑張っぺ!福島」、「山口国体」、「世界スカウトジャンボリー」、「車イスダンススポーツ世界大会」等、地域文化活性化のイベントでの演奏、学校や医療学会での講演他、テレビやラジオ番組等のテーマソングを多数手掛ける。4月、アメリカLAにて2020年に向けて世界の人々を日本へ迎え入れるウェルカムソングをレコーディング。新曲「Sky」が完成!

パラリンピアン 山本篤氏

小学校では野球チームに入り、中学、高校ではバレー部に所属。高校2年の春休みに起こしたバイク事故により、左足の大腿部を切断。高校卒業後に進学した義肢装具士になるための専門学校で競技用義足に出合い、陸上を始める。本格的に競技をしようと、2004年に大阪体育大学体育学部に入学し、陸上部に所属した。
2008年スズキ株式会社に入社。北京パラリンピックから3大会連続出場。
2016年5月には当時の世界記録を更新。リオ大会では走り幅跳びで銀メダル、4×100メートルリレーで銅メダルを獲得。
2020年東京パラリンピックで金メダルを目指し、2017年10月にはプロ陸上選手となる。
2018年は、スノーボード競技で3月に行われた平昌パラリンピックに出場した。

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」とは

オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。

Tokyo Tokyo FESTIVAL公式ホームページ(外部サイトへリンク)

QRコードの画像

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱8 芸術文化の振興」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信 プロジェクト名:東京文化プログラムの拡充・推進」

問い合わせ先
生活文化局文化振興部企画調整課
電話 03-5320-7734
公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
電話 03-6261-5420

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.