トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 8月 > 混雑緩和方策について知事と鉄道事業者の意見交換を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2019年08月09日  都市整備局

これからの混雑緩和方策についての
知事と鉄道事業者の意見交換の実施について

この度、これからの混雑緩和方策について、知事と鉄道事業者の意見交換を実施いたします。
東京都では現在、時差ビズを含めたスムーズビズを推進しておりますが、これに加えて、技術面から鉄道の混雑緩和方策を検討するため、東京都(知事出席)と鉄道事業者、学識経験者が意見交換します。

1.日時

令和元年8月20日(火曜日)15時30分~16時30分

2.場所

都庁第一本庁舎7階 大会議室

3.出席者

別紙1(PDF:104KB)のとおり

4.主な内容

  1. 知事挨拶
  2. 基調講演
    芝浦工業大学 岩倉成志教授
  3. 鉄道事業者の取組みについて報告
    混雑緩和の取組みとこれからの計画
  4. 意見交換

5.その他

  1. 一般傍聴は受け付けておりませんので、ご了承ください。
  2. 会議の配布資料及び議事録は、後日、都市整備局ホームページに掲載する予定です。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部交通企画課
電話 03-5388-3368

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.