ここから本文です。

報道発表資料  2019年08月05日  産業労働局

X-HUB TOKYO
GLOBAL STARTUP ACCELERATOR
第1期モビリティコースの採択企業が決定!

東京都では、平成29年10月より都内起業家の世界展開を後押しするプログラムを開始いたしました。本プログラムは、グローバル企業との協業を目標にプログラムを設定し、事前トレーニングや連携グローバル企業(今期はBMW)とのマッチングを通じて、世界展開を行う際に必要となるパートナーの獲得を目指します。
このたび、第1期モビリティコースの採択企業10社が決定しましたので、お知らせします。

採択企業及び事業内容

会社名(代表者名) 事業内容
企業のロゴ画像1 株式会社MUJIN
(滝野一征)
MUJINコントローラによる物流製造ロボットソリューション
企業のロゴ画像2 株式会社ホロラボ
(中村薫)
Mixpace:3D設計データのMR化サービス
企業のロゴ画像3 NearMe,Inc.
(髙原幸一郎)
同じ方向に行きたい人同士が見つかる、タクシー相乗りアプリ
企業のロゴ画像4 株式会社エイシング
(出澤純一)
独自開発の機械制御用 EdgeAI アルゴリズム
企業のロゴ画像5 AC Biode
(久保直嗣)
The world’s first-AC battery
企業のロゴ画像6 株式会社ナイトレイ
(石川豊)
Maas推進支援サービスmobility insight
企業のロゴ画像7 株式会社タグキャスト
(鳥居暁)
次世代ドライブスルー for コネクティッドカー
企業のロゴ画像8 Kenpal株式会社
(飯田貫)
「ドライブスコア」脳波で眠気を感知し、居眠り運転を防止
企業のロゴ画像9 株式会社Enhanlabo
(座安剛史)
メガネのプロにしかできないウェアラブル「b.g.」
企業のロゴ画像10 EAGLYS株式会社
(今林広樹)
データを暗号化したまま集積・分析・AI処理するデータ基盤

プログラム概要

事前支援プログラム

  • 現地のビジネス環境の概要、進出時の留意点等の情報提供
  • 英語コミュニケーション、ピッチの基礎的な内容に関するセミナー
  • 専門家による英語コミュニケーション、ピッチの実践トレーニング
  • 海外アクセラレーター・VC及びマッチング・コーディネーターによるメンタリング など

マッチングプログラム

  • 都内起業家と連携グローバル企業とのビジネスマッチング等

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4749

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.