トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 8月 > インキュベーションHUB推進プロジェクト支援事業者決定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年08月01日  産業労働局

令和元年度インキュベーションHUB推進プロジェクト事業
支援対象事業者を決定しました!

東京都では、高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータが連携体を構築し、創業予定者の発掘・育成から成長促進までの支援を一体的に行う取組を推進するため、平成25年度より「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」を実施しています。
この度、令和元年度事業提案を公募し、外部専門家も含めた審査の結果、以下の事業者の取組を選定しましたのでお知らせします。選定された事業者には、最長3か年経費の一部を補助し、創業者のライフサイクルに応じた創業支援環境の整備を推進します。

※本事業におけるインキュベータとは、起業家支援のための仕組みを有する事業体をいいます。

支援対象事業者

連携体名 郊外まちづくりインキュベーション

事業者名

  • 代表事業者
    株式会社タウンキッチン
  • 連携事業者
    株式会社JR中央ラインモール
  • 連携事業者
    多摩信用金庫

テーマ

空き家・空き地を活かした多摩地域を中心とする郊外まちづくり創業支援

支援対象事業の概要

  • 取組例
    郊外まちづくりをテーマにしたトークイベントの開催
    空き家・空き地オーナー向け利活用相談窓口の設置
    創業者に対する広報支援、資金調達支援、活動拠点開発支援 など

連携体名 デュアル・キャリア創業支援プロジェクト

事業者名

  • 代表事業者
    一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会
  • 連携事業者
    株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ
  • 連携事業者
    株式会社きらぼし銀行

テーマ

デュアル・キャリア・インキューベーションHUB

支援対象事業の概要

  • 取組例
    現在自身が持つキャリアに加えて起業・創業による「デュアル・キャリア」形成をサポート
    アスリートや女性、ミドル・シニア層に対しセミナー・資金調達支援を実施
    ベンチャー企業、大企業、専門家等との新たなネットワーク構築を目指した交流会を実施

※事業の概要は別紙「インキュベーションHUB推進プロジェクト」(PDF:246KB)をご参照ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
(インキュベーションHUB推進プロジェクト事業に関すること)
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4763
(各インキュベーションHUBの取組に関すること)
「郊外まちづくりインキュベーション」事務局(株式会社タウンキッチン内)
電話 0422-30-5800
「デュアル・キャリア創業支援プロジェクト」事務局(一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会内)
電話 03-6266-9400

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.