トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 7月 > 東京国際クルーズターミナルで短期ホテルシップを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月30日  港湾局

東京国際クルーズターミナルにおける短期ホテルシップの実施について

東京都は、東京2020大会期間中に東京国際クルーズターミナルの更なる活用を図るとともに、臨海エリアのより一層の賑わいを創出するため、当ターミナルにおいて下記のとおり短期のホテルシップを実施することとしましたので、お知らせします。

ホテルシップ運航事業者

コスタ クルーズ(本社:イタリア)

利用船舶

コスタ ベネチア

  • 総トン数:135,500総トン
  • 全長:323.6メートル
  • エアドラフト:72.2メートル
  • 乗客定員:5,260人
  • 客室数:2,116室
  • 就航:2019年2月

船の写真

(C)コスタ クルーズ

実施場所

東京国際クルーズターミナル(江東区青海二丁目地先)

実施期間(予定)

2020年7月24日から7月29日まで

今後の予定等

短期ホテルシップの実施に向けて、関係機関等と詳細について協議・調整を行ってまいります。

15号地木材ふ頭におけるホテルシップについて

平成30年4月27日付で協議対象者を選定した15号地木材ふ頭におけるホテルシップについては、同協議対象者より辞退の申し出があったため、実施しないこととします。
なお、大会の円滑な運営の確保を目的とした船舶の係留のニーズもあることから、15号地木材ふ頭におけるホテルシップ実施事業者の再公募は行いません。

問い合わせ先
港湾局港湾経営部振興課
電話 03-5320-5529

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.