トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 7月 > 消費者被害防止啓発事業 ショートストーリーを募集

ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月17日  生活文化局

成年年齢引下げ対策 消費者被害防止啓発事業
ショートストーリーを募集します!

成年年齢を20歳から18歳に引下げる改正民法が、令和4年4月1日に施行されます。これにより、18歳、19歳の若者は民法の未成年取消権が使えなくなるため、消費者被害の増加が懸念されます。
そこで都では、若者の消費者被害を防止するため、若者の実体験や想像を盛り込んだ作品(ショートストーリー・動画)を公募し、公開する消費者啓発事業を実施します。
第一弾として、今回ショートストーリーを公募いたします。
本事業のアンバサダーは、来年成人になる岡田結実さんが就任。
詳細は、事業特設サイト(外部サイトへリンク)まで。

アンバサダーの写真

あなたの投稿ショートストーリーをドラマ化!

現代TOKYO怖話(こわばな)
これって実話?幽霊よりも怖い消費者トラブル

応募要件等

応募テーマ

若者の消費者トラブル防止

応募条件

東京都内在住、在勤、在学の29歳以下

応募方法

ホームページもしくはLINEから

詳細は「現代TOKYO怖話(こわばな)」特設サイト(外部サイトへリンク)及び別添チラシ(PDF:1,528KB)参照のこと

ショートストーリーの応募開始

令和元年7月26日(金曜日)から

副賞

選ばれた作品には図書カード(最優秀賞5万円・優秀賞1万円)を贈呈

今後のスケジュール(予定)

事業の流れの概要図

アンバサダーは、審査員やSNS等でのプロモーション等に協力!

詳しくは「東京くらしWEB(事業概要)」をご覧ください。

QRコードの画像

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱5 まちの安全・安心の確保」

問い合わせ先
消費生活総合センター活動推進課
電話 03-6228-1331

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.