ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月12日  生活文化局

令和元年度 女性活躍推進事業
働く女性全力応援セミナーを開催します!

東京ウィメンズプラザでは、働いている女性やこれから働き始める女性たちを対象に、専門家や先輩管理職等を講師に迎え、家庭との両立、キャリア形成に役立つセミナーを開催し、働く女性を全力で応援していきます!

【第1回】9月7日(土曜日)
「育児と仕事のポジティブな関係 チーム育児でわが家らしい両立をつくろう」

  • 講師
    浜屋祐子氏(株式会社グロービス ファカルティ本部研究員)

講師の写真1

※第1子出産を機に離職する女性は約半数(平成30年内閣府)。育児は仕事に役立つ、とポジティブに捉え直し、両立の鍵として育児の体制づくりに焦点を当てます。

【第2回】9月14日(土曜日)
「次のキャリアステップに向けたマインドセット 自分なりのリーダー像を描く」

  • 講師
    伊藤かつら氏
    (日本マイクロソフト株式会社執行役員 チーフラーニングオフィサー プロフェッショナルスキル開発本部長)

講師の写真2

  • パネリスト
    小林千佳氏(JR東日本コンサルタンツ株式会社 執行役員 営業本部副本部長)
    草深由有子氏(フォーキャスト株式会社デジタルコンテンツ企画部統括マネージャー、元クックパッド株式会社編集長)

※女性が管理職を引き受けない理由で多いのは「自信がないから」(平成29年東京都)。女性が勇気と自信をもって、自分なりのリーダー像を描けるようにします。

【第3回】10月12日(土曜日)
「自ら切り拓くキャリアデザイン “自分らしさ”を大切に働き続けるために」

  • 講師
    土屋美乃氏(株式会社エスキャリア代表取締役)

講師の写真3

  • パネリスト
    柴岡久美子氏(認定特定非営利活動法人サービスグラント事務局)
    赤池純圭氏(行政書士・女性士業の会assemble+代表)
    出口ひかり氏(株式会社リクルートキャリア社員)

※若年女性が10年先を見据えて自分らしさを大切にしたキャリアデザインを主体的に描きます。

開催概要

いずれも、

  • 時間:13時30分~16時00分
  • 対象:都内在住・在勤・在学の女性
  • 定員:50名程度
  • 会場:東京ウィメンズプラザ
  • 申込締切:8月28日(水曜日)
  • 参加無料&託児あり(要事前申込、希望多数の場合は抽選)

※申込み方法等詳細については、別紙チラシ(PDF:486KB)又はホームページをご覧下さい。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

問い合わせ先
東京ウィメンズプラザ
電話 03-5467-1980

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.