ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月12日  戦略政策情報推進本部

サービスロボット実証の実施について
(先端テクノロジーショーケーシング事業「Tokyo Robot Collection」)

東京都では、東京2020大会を史上最もイノベーティブな大会とするため、本年度より東京2020大会に向けた先端テクノロジーショーケーシング事業(事業名:Tokyo Robot Collection)を行っています。
この度、実証実験に使用するロボットを選定し、各実証フィールドにおいて実証実験を実施することとしましたのでお知らせします。

事業名:Tokyo Robot Collection(トウキョウ ロボット コレクション)

ショーケーシングのイメージを「パリコレ」や「東京ガールズコレクション」などのファッションショーに例えたネーミングで、多彩なロボットが次々と実証実験に挑む姿を、楽しく、華やかで、最先端を行くイメージと共に打ち出していくという意味が込められています。

ロゴの画像

1 事業の概要

東京都が委託した事業プロモーター(NTTデータ経営研究所)が、東京都の課題解決に資するロボットを公募し、外部有識者等による審査により優れたロボットを選定しました。今後、事業プロモーターの支援等を受けながら、各実証フィールドにおいて実証実験を実施します。
実証実験を通じて得られた結果をもとに、導入効果や有効性及び社会実装に係る課題等を検証すると共に、本実証や先進的な取組を国内外に向けてPRします。

事業スキーム

事業の流れ概要図

2 実証概要及び選定ロボット

実証概要及び選定ロボットは以下のとおりです。なお、実証内容や実施時期は変更となる場合があります。

A コミュニケーションAI育成

実証フィールド提供者

東日本旅客鉄道株式会社

実証概要

多様な利用者が想定される駅において、利用者からの質問対応を行う10種類のAI案内ロボットによる実証実験を実施する。AIシステムを用いた対話の精度、音声認識、発音機能など、駅での導入に向けた検証を行う。

実施日時

令和元年7月22日(月曜日)13時00分~17時00分(予定)
令和元年7月23日(火曜日)10時00分~17時00分(予定)

実施場所

JR品川駅中央改札内(エキュート品川入口前)

選定ロボット

別紙1(PDF:306KB)のとおり

B 街全体のロボット実装化に向けた実証

実証フィールド提供者

一般社団法人竹芝エリアマネジメント

実証概要

第5回竹芝夏ふぇすと連携し、飲食物の調理や配膳、またコミュニケーションロボットや警備ロボットなど様々な種類のロボットの連動による実証を行う。

実施日時

令和元年8月21日(水曜日)~23日(金曜日)
各日17時30分~21時00分(予定)

実施場所

竹芝客船ターミナル

選定ロボット

別紙2(PDF:348KB)のとおり

C ロボットとエレベータが連動した次世代型施設管理構築

実証フィールド提供者

三菱地所株式会社

実証概要

オフィスビル内エレベータとロボットが連動し、ロボットが自律してエレベータに乗り込み他階へ移動し、乗降する実証を行う。

実施時期

令和元年12月中旬頃を予定

実施場所

大手町・丸の内・有楽町周辺のオフィスビルを予定(調整中)

選定ロボット

別紙3(PDF:207KB)のとおり

3 その他

実証実験の内容、その他の詳細については「Tokyo Robot Collection」特設ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

本件は、「ホストシティ Tokyo プロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:先端技術 プロジェクト名:テクノロジー・ショーケース」

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
戦略政策情報推進本部戦略事業部特区・戦略事業推進課
電話 03-5388-2059
(ロボット選定・実証実験等に関すること)
事業プロモーター:株式会社NTTデータ経営研究所情報未来イノベーション本部
電話 03-5213-4223

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.