ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月11日  建設局, (公財)東京動物園協会

井の頭自然文化園 イベント情報

身近ないきもの探検
早朝観察会「アリの世界を知ろう アリエンテーリング」参加者募集!

井の頭自然文化園(園長 永井清)では、生き物の研究者や文化園スタッフと一緒に園内で野生の生き物を探し、そのくらしぶりなどのおもしろさを発見する「身近ないきもの探検」を行っています。
今回は、小学生とそのご家族を対象に、アリをテーマにした早朝観察会「アリの世界を知ろう アリエンテーリング」を開催します。

アリの写真

クロオオアリ

イベントの様子の写真

過去の観察会の様子

1.日時

令和元年9月7日(土曜日) 8時00分~10時30分ごろ

2.場所

動物園(本園)

3.対象

小学生とその保護者

4.定員

30名(保護者を含みます) ※事前申込制

5.参加費

無料(入園料も無料となります)

6.持ち物

帽子、飲み物

7.内容

園内でアリを採集し、さまざまな環境に多様なアリが生息していることを体験的に理解していただきます。

講師:佐藤俊幸氏(東京農工大学 農学研究院 准教授)

【佐藤氏プロフィール】
昭和37年、茨城県生まれ。博士(理学)。筑波大学生物科学研究科で理学博士号を取得。
現在、東京農工大学農学研究院動物生命科学部門准教授。研究分野は行動生態学。アリやハチなどの動物の行動が実際に生存と生殖にどのような役割を果たしているか、また、行動はどのような仕組みで起こるのかを研究している。
主な著書として『生物教育用語集』(東京大学出版会、分担執筆、平成10年)、『昆虫学事典』(朝倉書店、分担執筆、平成15年)、『人が学ぶイヌの知恵』(東京農工大学出版会、分担執筆、平成21年)がある。

講師の写真

佐藤俊幸氏

8.応募方法

Eメールで以下のとおりお申し込みください。
tanken(at)tokyo-zoo.net宛に、件名を「アリ観察会」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(小学生は学年)、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りください。
お申込みの際は、(at)tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
※お申し込みの際ご提供いただいた個人情報は、当該イベントに関するご連絡のみに使用します。
また、データの保管や削除など、個人情報については厳重な管理をいたします。
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

9.締切

令和元年7月28日(日曜日)送信分まで有効
※応募はEメール1通につき1組までとします。
※応募者多数の場合は抽選とし、当落にかかわらずお知らせいたします。

ご案内

【井の頭自然文化園】

  • 開園時間
    9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
  • 休園日
    毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
    8月13日(火曜日)は開園
  • 入園料
    一般:400円、65歳以上:200円、中学生:150円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.