ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月11日  生活文化局

東京都公文書情報公開システムの運用開始
公文書をインターネットで検索し無料でダウンロードできるようになります

情報公開を推進し都政の透明化を一層進めるため、都民の皆さまからの開示請求や情報提供依頼が多い公文書等をあらかじめデータベース化し、検索、ダウンロードができる新たなサービス(東京都公文書情報公開システム)を開始します。

1 サービスの概要

  • 都民の皆さまから情報提供のご要望が多い工事設計書などの公文書情報を、あらかじめデータベース化します。
  • キーワード検索や所管部局を横断した検索が可能です。
  • ご自宅等からインターネットでデータベースにアクセスしていただき、随時検索し無料でダウンロードできます(容量の制限はありません。)。
  • 開示請求や情報提供依頼などの手続は一切不要です。

2 対象となる公文書情報

知事部局、公営企業局及び各行政委員会(都が設立した地方独立行政法人、議会局を除く。)が保有している公文書のうち

  • 工事設計書など情報提供依頼が多いもの
  • 計画、附属機関の答申など各局で公表している情報 等

3 アクセス方法

QRコードの画像

4 運用開始日

令和元年7月11日(木曜日)

問い合わせ先
生活文化局広報広聴部情報公開課
電話 03-5388-3134

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.