ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月09日  産業労働局

令和元年度新規事業
現地ニーズを踏まえた海外向け医療機器開発支援
支援対象者を募集します

東京都では、都内ものづくり中小企業が国内や欧米諸国を上回る市場の拡大が予測されるASEAN等の新興国を実際に訪問し、現地の医療関係者のニーズを把握し医療機器開発に活かすとともに、市場攻略等のためのネットワーク作りを行うことを支援する事業を開始します。
このたび、支援対象者の募集を開始いたします。

※この事業は国立国際医療研究センターとの連携のもと実施しています。

プログラム概要

訪問先(予定)

ベトナム社会主義共和国 ハノイ及びその周辺都市
(医療機関、医療機器に関係する教育機関・団体 など)

都の費用負担

現地訪問前及び訪問後の検討会、渡航費及び現地交通費、現地での宿泊費、現地通訳費、コーディネーターによる支援 ※記載以外は採択者負担。

内容、日程(予定)

事業の流れ概要図

上記に加え、事業化推進コーディネーターを配置し、現地関係機関との継続的な関係構築や東京都医工連携HUB機構等の支援策との連携による支援を行います。

申込について

対象者

医療機器開発もしくは製造、販売に携わっている製販企業又はものづくり企業で新興国市場への参入を検討している都内中小企業

募集期間

7月9日(火曜日)~9月11日(水曜日)

応募書類

ホームページ(外部サイトへリンク)よりダウンロードしてください。

QRコードの画像

提出方法

申請様式に必要事項を記載し、PDFファイルをホームページ(外部サイトへリンク)上にアップロードしてください。
※一次審査(書類審査)を通過した応募者は追加提出書類あり。

審査

一次審査(書類審査)及び二次審査(ヒアリング審査)

受付窓口

現地ニーズを踏まえた海外向け医療機器開発支援運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社(運営受託事業者)
〒100‒0013 東京都千代田区霞が関1‒4‒2 大同生命霞が関ビル18階
電話:03-3500-5932

※詳細は現地ニーズを踏まえた海外向け医療機器開発支援募集要項(ホームページ(外部サイトへリンク)参照)をご確認ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4693

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.