トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 7月 > 東京都第3次産業活動指数及び東京都全産業活動指数

ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月04日  総務局

「東京都第3次産業活動指数」「東京都全産業活動指数」(平成31年4月分)

都内の第3次産業及び産業全体の活動状況を総合的にとらえることを目的とした「東京都第3次産業活動指数」及び「東京都全産業活動指数」の平成31年4月分を公表します。
主な動向は、以下のとおりです。

東京都第3次産業活動指数(平成22年=100)

東京都第3次産業活動指数は前月比3.4%の上昇
指数値(季節調整済)は110.1 最高値を更新

4月の東京都第3次産業活動指数は、前月比3.4%上昇し、110.1となった(3か月ぶりの上昇)。平成20年1月以降で最高値。

  • 上昇した業種
    「卸売業」、「生活娯楽関連サービス」、「情報通信業」など8業種が上昇した。
  • 低下した業種
    「不動産業」、「電気・ガス・熱供給・水道業」、「運輸業,郵便業」の3業種が低下した。

東京都第3次産業活動指数の推移(季節調整済指数)平成22年=100

活動指数の推移のグラフ

東京都全産業活動指数(平成22年=100)

東京都全産業活動指数は前月比3.1%の上昇
指数値(季節調整済)は109.7 最高値を更新

4月の東京都全産業活動指数は、前月比3.1%上昇し、109.7となった(3か月ぶりの上昇)。平成20年1月以降で最高値。
工業、第3次産業が上昇する一方、建設業が低下した。

東京都全産業活動指数前月比の推移及び産業別寄与度(季節調整済)

活動指数の推移及び寄与度のグラフ

【注1】いずれの指数においても、指数値は暫定値として作成しており、最新のデータ入手に伴い遡及して変更されることがあります。
【注2】東京都第3次産業活動指数では、個別系列の1つである「公認会計士事務所,税理士事務所」の算出に当たって、総務局「東京都の賃金、労働時間及び雇用の動き」のデータ(専門・技術サービス業の総実労働時間数)を使用しています。平成31年4月分については、令和元年6月末時点で利用可能な同統計のデータを活用し公表します。
今後、厚生労働省の毎月勤労統計調査の再集計に伴い、総務局「東京都の賃金、労働時間及び雇用の動き」の訂正が行われた場合、変更されることがあります。

詳細は、ホームページ「東京都の統計」(東京都第3次産業活動指数)ホームページ「東京都の統計」(東京都全産業活動指数)をご覧ください。

問い合わせ先
総務局統計部調整課
電話 03-5388-2521

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.