トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 7月 > テレワーク推進アプリで情報提供するオフィス等を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月01日  産業労働局, 都市整備局

テレワーク推進アプリ(仮称)で情報提供するサテライトオフィス等を募集します!

東京都は、快適な通勤環境や企業の生産性の向上を図る新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルを「スムーズビズ」とし、全ての人々がいきいきと働き、活躍できる社会の実現に向け、東京2020大会の交通混雑緩和に向けた交通需要マネジメント(TDM)とテレワーク、時差Bizなどの取組を一体的に推進しています。
この一環として、テレワーク導入に関する情報等を広く提供できるスマートフォンアプリの開発に取り組んでいます。本アプリでは、働く方々が外出先でテレワークを行う際に、地図情報等から最寄りのサテライトオフィス等を検索する機能を搭載する予定です。このため、掲載するサテライトオフィス等を募集いたします。事業者の皆様のお申込をお待ちしております。

1 募集概要

対象

  • 都内または都と隣接する県に設置されている共用型サテライトオフィス等
    不特定の企業の従業員が利用できる施設を対象としており、シェアオフィスやコワーキングスペースと呼ばれるものも含みます。
    ただし、以下の施設は対象となりません。

対象外の施設

  • 起業や創業をするために活動する入居者を支援することに特化した施設
  • 特定の企業の従業員専用のサテライトオフィス
  • 主な営業目的が飲食等であり、仕事での利用が想定されていない施設
    (例)電源やWi-Fi環境のないカフェ など

施設の写真

サテライトオフィスイメージ

アプリでの紹介内容

  • 基本情報(名称、住所、アクセス、電話番号、営業時間、料金等)
  • サービス内容(Wi-Fiの有無、プリンタ・コピー機の有無、個室・会議室の有無等)
  • 利用方法(事前登録制、身分証明書の提示等 )

募集期間

令和元年7月1日(月曜日)から同年9月30日(月曜日)
※情報の追加・更新のため、令和元年10月以降も募集を予定しています。

申請方法

申請様式を東京テレワーク推進センターホームページ(外部サイトへリンク)でダウンロードのうえ、Eメールにてお申込みください。
Eメールアドレス:soregist(at)tokyo-telework.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

QRコードの画像

2 参考

テレワーク推進アプリ(仮称)について

  • 企業等においてテレワークの導入を推進する人事労務担当者や、企業内でテレワークを活用する方にご利用いただく予定です。
  • サテライトオフィス等の検索機能の他、都のテレワーク関連施策やテレワーク導入好事例の紹介、テレワーク推進センターの相談予約・セミナー予約機能等を搭載する予定です。
  • 11月頃の公開を予定しています。

募集するサテライトオフィスのイメージ

施設の写真2

施設の写真3

 

施設の写真4

施設の写真5

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:大会気運醸成 プロジェクト名:スムーズビズの推進」

問い合わせ先
(テレワーク推進アプリに関すること)
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-3868-3401
(「スムーズビズ」に関すること)
都市整備局都市基盤部調整課
電話 03-5388-3317

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.