ここから本文です。

報道発表資料  2019年06月27日  生活文化局

スポーツ

障害者総合スポーツセンターのトイレの鏡

先日、東京都障害者総合スポーツセンターで車椅子用トイレを利用しました。
トイレの中の手洗い場の前に取り付けてある鏡の位置が高くて、車椅子の私の額から上しか見えませんでした。このようなことは、民間施設ではあるのですが、ここは東京都の障害者利用を前提とした施設です。車椅子用トイレの鏡は、車椅子目線の高さで取り付けてほしいです。
工事が終了した後、利用する人の立場でチェックしないのでしょうか。1階2階の2か所利用しましたが、2か所とも見えませんでした。是非、鏡の位置の変更をお願いします。

説明

日頃より、当施設を御利用いただきありがとうございます。
このたびは、当施設のトイレの使用に当たり、御不便をお掛けして、申し訳ございませんでした。
多機能トイレ(車椅子用トイレ)に設置されている鏡を可能な範囲で下方へ移動する、手洗い場の前の壁面に鏡(ミラーシール)を貼るなど可能な対策を講じ、車椅子を使用される利用者の方々の姿も映るように検討いたします。
このたびいただきました貴重な御意見を含め、今後必要な改善を図っていきたいと考えておりますので、御理解いただきますようお願いいたします。
(オリンピック・パラリンピック準備局)

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.