ここから本文です。

報道発表資料  2019年06月27日  生活文化局

道路・交通・港湾・空港

ベビーカーや車椅子のための乗り換え検索サイトを作って

現在、乳児を育てています。ベビーカーと移動する中で、駅構内の乗り換えがうまくいかず、困ることが増えました。
祖母も同じようなことを話しており、オリンピック・パラリンピックの際にも便利になればと思い、メールしました。
乗り換え検索サイトをよく利用しているのですが、ベビーカーや車椅子の人が乗り換えしやすい経路の検索を、企業と連携して作ることは可能でしょうか。
もちろん早急に全ての駅にエレベーター設置は難しいことと理解しております。ただ、検索サイトを制作する過程で、様々なバリアが明確になると考えます。
誰もが生活しやすい社会のためにも御検討いただければ幸いです。

説明

このたびは、ベビーカー利用者や車椅子使用者のための乗り換え検索サイトについて御意見をいただき、ありがとうございます。
ベビーカー利用者や車椅子使用者が乗り換えしやすい経路の検索サイトとしては、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が運営している「らくらくおでかけネット」(外部サイトへリンク)がございます。
こちらは、駅のバリアフリー情報やバリアフリー経路についての情報提供サイトであり、車椅子使用時の電車の乗り換え経路や、各駅の構内図等の情報を御覧いただけます。ぜひ御活用ください。
(福祉保健局)

都営バス運転手のすばらしい対応

連休中に渋谷から阿佐ヶ谷駅に行くバスに乗りました。
運転手の方の対応が丁寧でとてもよいと思いました。
車内で携帯電話の通話をしていた乗客に対して、丁寧に止めるようにアナウンスしましたが聞き入れなかったため、バス停に止まった際にその乗客に直接諭すように止めるように説得し、通話を止めさせていました。
勇気を持った冷静な対応、すばらしいと思いました。乗客として安心いたしました。ありがとうございました。

説明

日頃より、都営バスを御利用いただきありがとうございます。
都営バスでは、案内放送やポスター、乗務員によるマイク案内等により車内マナーの向上に努めております。引き続き、マナー向上等の啓発を図り、お客様に安心して御利用いただけますよう取り組んで参ります。
(交通局)

都営浅草線の新型車両が快適

私は通勤で都営浅草線を使っていますが、新型車両は椅子も広く、扉の横のスペースも広く乗り降りがしやすいのでとても快適です。
都営浅草線の車両が全て新型車両になれば嬉しいです。
また、都営三田線が8両編成になることも楽しみにしています。都営地下鉄への設備投資をもっと拡大していただきたいです。

取組

このたびは、都営交通の新型車両に対する御意見をいただき、ありがとうございました。
今回いただいたお言葉を励みに、今後もより多くの皆さまに喜んでいただけるよう、車両の導入に取り組んで参ります。
(交通局)

都営地下鉄ホームの鳥の声のBGM

都営地下鉄のホームで電車を待っていると、鳥の声のBGMが流れています。
どうしてでしょうか。

説明

お問い合せの「鳥の声」について御説明します。
都営地下鉄では、視覚に障害をお持ちのお客様が安心して駅を御利用いただけるように、「公共交通機関の旅客施設に関する移動等円滑化整備ガイドライン」(平成19年7月公表 国土交通省)に従い、ホーム上にある出口へ通じる階段位置を知らせるため、階段始端部の上部に鳥の声を模した誘導チャイムを設置しています。
視覚障害者の方は、こうした装置により方向や位置を判断し、駅内を移動されております。視覚障害者の皆さまにとりましては、必要かつ重要な装置ですので、何とぞ御理解くださいますようお願い申し上げます。
(交通局)

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.