トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 6月 > 広域的な観光案内拠点を整備・運営する事業者を指定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年06月26日  産業労働局

広域的な観光案内拠点(渋谷地域)を整備・運営する事業者を指定しました

東京都では、2020年までに外国人旅行者が多く訪れる10地域において、都内及び都内近郊の観光情報を提供する「広域的な観光案内拠点」の整備を進めています。この度、渋谷地域の広域的な観光案内拠点を整備・運営する事業者を公募し、審査の結果以下のとおり指定しましたのでお知らせいたします。
なお、今回の指定により、10地域全ての広域的な観光案内拠点の指定が完了しました。(別紙(PDF:151KB)のとおり)

1 指定事業者

東急不動産株式会社

2 広域的な観光案内拠点として指定する観光案内所

名称

(仮称)渋谷フクラス 観光支援施設

住所

東京都渋谷区道玄坂一丁目2番3号 渋谷フクラス1階

開業時期

2019年12月予定

特徴

2019年12月に開業するバスターミナルに併設した観光案内施設。観光支援サービスを中心に、空港リムジンバスの発券、荷物預かり、外貨両替、渋谷エリアのガイドツアー、来場者向けイベントの開催等、来場者に複合的なサービスを提供する。

観光案内拠点のイメージ画像1

観光支援施設前のバスターミナル

観光案内拠点のイメージ画像2

渋谷フクラス外観

広域的な観光案内拠点とは

外国人旅行者を受け入れる観光案内を専業とし、都内はもとより都内近郊の観光情報を提供する観光案内所

外国人旅行者が多く訪れる10地域とは

新宿・大久保、銀座、浅草、渋谷、東京駅周辺・丸の内・日本橋、秋葉原、上野、原宿・表参道・青山、臨海副都心、六本木・赤坂
(出典:「PRIME 観光都市・東京 東京都観光産業振興実行プラン 東京2020大会に向けた重点的な取組」東京都)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4766

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.