ここから本文です。

報道発表資料  2019年06月25日  生活文化局

[参考]

計量展示室の特別展示について

計量展示室では、江戸時代から現代までの様々な計量器を展示しています。また、ゲームで計量感覚を体験できるコーナーもあり、どなたも楽しみながら見学できます(無料、事前申込不要)。
さらに、夏休みの時期に合わせ、当所が所蔵する歴史的に珍しい計量器の展示をはじめ、5月20日に質量キログラムの計量単位の定義が約130年ぶりに変更【注】になったことを記念して、キログラムとメートルの歴史をわかりやすくまとめたパネルなどを特別に展示いたします。
計量のあゆみは、はるかな昔に遡ることができます。計量の歴史を探索してみませんか!

【注】2018年11月にフランスのパリで開催された国際会議において、キログラムの定義を国際キログラム原器という金属の物体からプランク定数という物理定数にもとづく定義に変えることが決められ、2019年5月20日の世界計量記念日から適用されました。これにより、1889年から130年間使われてきた国際キログラム原器は、その役割を終えることになりました。

特別展示の例

展示品の写真1

両替天秤
<使用用途>
江戸時代に小判などの金貨や丁銀などの銀貨を両替するために使用されました。

展示品の写真2

キログラム原器レプリカ

展示品の写真3

メートル原器レプリカ

開催期間

令和元年8月1日(木曜日)から8月30日(金曜日)まで
(土曜日・日曜日・祝日を除く)

開催時間

午前10時00分から午後4時00分まで

開催場所

東京都江東区新砂3-3-41 東京都計量検定所 2階 計量展示室

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.