ここから本文です。

報道発表資料  2019年06月03日  福祉保健局

「女性のお酒あるある川柳」を募集します!
女性のお酒に関する体験談を「五・七・五」で考えてみませんか?

一般に、女性は男性に比べて、より少ない飲酒量で生活習慣病のリスクが高まると言われていることから、自分に合ったお酒の飲み方を知ることが重要です。
そこでこのたび、女性の飲酒についてあらためて考えていただくきっかけとなるよう、「女性のお酒あるある川柳」の募集を行います。お酒に関する体験談を川柳に読み込みながら、お酒とのほどよい付き合い方について考えてみませんか。
多くの女性が共感できる「お酒のあるある」エピソードをお待ちしています!

募集イメージ画像

イメージキャラクター いとうあさこさん

  • 詳細は「ほど酔い女子」で検索

その他、ビール酒造組合ホームページ(外部サイトへリンク)や福祉保健局のポータルサイト「とうきょう健康ステーション」でも川柳募集についてご案内しています。

1 募集テーマ

女性のお酒に関する体験談(おもしろエピソード、ちょっといい話、失敗談など)

2 募集期間

令和元年6月3日(月曜日)から同年7月2日(火曜日)まで

3 応募内容

(1) 応募資格

東京都在住または都内に在勤・在学の満20歳以上の女性
(男性もご応募いただけます。)

(2) 応募方法

応募ホームページ、ハガキ、ファクスのいずれかの方法でご応募ください。
※応募に係る個人情報については、当キャンペーンに関してのみ使用し、他の目的には使用しません。

QRコードの画像

  • ハガキ(郵送)またはファクス
    • 下記宛先に、応募作品の他、必要事項(郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、ペンネーム(雅号)、生年月日、性別、電話番号、Eメールアドレス)を記入の上、ご応募ください。
      郵送:
      〒170-8691 日本郵便株式会社 豊島郵便局 郵便私書箱 第123号
      「女性のお酒あるある川柳募集キャンペーン事務局」宛
      ファクス:03-4531-8211
    • ハガキまたはファクスで応募する場合、記入様式が応募ホームページにありますので、そちらをご利用いただいても構いません。

(3) 応募要領

  • 応募作品数
    応募できる作品数は応募1回につき最大2句までとします。
  • 留意事項
    • 応募の際にかかる費用(郵送料金、インターネット接続料等)は応募者の負担とします。
    • 応募作品は応募者本人が創作した未発表のもので、意匠権、商標権、著作権など、第三者の如何なる権利も侵害しないものに限ります。
    • 応募作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)、その他の一切の権利は、応募をもって東京都及びビール酒造組合に帰属します。
    • 応募作品及びその作品のペンネーム(雅号)は、東京都及びビール酒造組合の印刷物・ホームページ等で紹介する場合があります。

4 受賞作品の発表

受賞作品については、11月中旬(アルコール関連問題啓発週間(11月10日から同月16日まで)の時期)に行う表彰式で発表し、表彰状及び副賞の贈呈を行います。また、受賞作品は都営地下鉄車内広告や東京都及びビール酒造組合ホームページに掲載します。

受賞作品:東京都知事賞(1作品)、ビール酒造組合賞(1作品)、いとうあさこ賞(1作品)

※副賞として商品券を贈呈します。

  1. 東京都知事賞:2万円相当
  2. ビール酒造組合賞:1万円相当
  3. いとうあさこ賞:1万円相当

その他、各受賞者に、いとうあさこさんサイン入り色紙をプレゼント

※応募いただいた方全員に「女性の適度な飲酒啓発冊子」をプレゼントします!

キャラクターの画像

東京都健康づくり推進キャラクター
ケンコウデスカマン

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱3 医療が充実し健康に暮らせるまち」

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部健康推進課
電話 03-5320-4356

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.