ここから本文です。

報道発表資料  2019年05月30日  住宅政策本部

東京リフォームモデルハウスを募集します(既存住宅の売買にかかわる事業者向け募集)

東京都では、既存住宅のリフォームや流通促進、空き家発生抑制等を目的として、「東京リフォームモデルハウス事業」を新たに実施します。この事業は、既存住宅の購入を考えている方の不安を払しょくするため、リフォームされた住宅をモデルハウスとして公開し、リフォームを体感できる環境を提供するものです。
このたび、既存住宅をリフォームし、モデルハウスとして一定期間公開する事業者を以下のとおり募集します。東京都は、モデルハウスの運営費用等の一部を補助します。

1 応募対象住宅の概要

  • 東京都内に所在する木造戸建住宅
  • 原則、昭和56年6月以降に建築された住宅で、応募時点でリフォーム工事前のもの
  • 応募者は、既存住宅の売買及びリフォームにかかわる宅地建物取引業者、又は建設業者で、モデルハウスの運営を適切に行うことができるもの
  • 建物状況調査を実施し、既存住宅売買瑕疵保険の検査基準に適合したもの
  • 省エネルギーやバリアフリーなど、性能が向上するリフォームを行うもの(推奨)

2 応募受付の期間

令和元年5月30日(木曜日)から12月20日(金曜日)まで

3 事業者の決定

東京リフォームモデルハウス事業者募集要項※の規定に基づき、複数件を随時決定
※募集要項は、住宅政策本部ホームページをご覧ください。

グラフの画像

(資料)「首都圏不動産流通市場の動向」(公益財団法人東日本不動産流通機構)より作成

※別添 「東京リフォームモデルハウス募集」チラシ(PDF:636KB)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱6 まちの元気創出」

問い合わせ先
住宅政策本部住宅企画部民間住宅課
電話 03-5320-4936

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.