ここから本文です。

報道発表資料  2019年05月27日  産業労働局

個人情報等の流出について

産業労働局雇用就業部が実施した非常勤職員の採用に係る事務手続の中で、個人情報等が流出する事故が発生しましたので、お知らせします。
関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、このようなことがないよう、再発防止とより一層の情報管理を徹底してまいります。

1 事故の概要

非常勤職員の採用に係る事務手続において、公共職業安定所から紹介のあった申込者の選考結果を当該公共職業安定所に、所定の様式【注】によりファクスで情報を送る際に、一部の応募者の選考結果を誤った宛先に送信した。さらにその際、誤って、本来送信する必要のない個人名等が記載された様式も一緒に送信した。
【注】バーコードで選考結果の概略が読み取れる様式となっており、個人情報は記載されていない。

  1. 発生日時 5月24日(金曜日)10時54分
  2. 発生場所 産業労働局雇用就業部執務室
  3. 流出した個人情報等 応募者5名分の氏名(漢字及びフリガナ)、選考結果

2 経緯と対応状況

  1. 5月24日(金曜日)10時54分、担当者が公共職業安定所に選考結果を報告するため、ファクスで送信作業を行った。
  2. 11時30分ごろ、送信履歴を確認したところ、誤った宛先にファクスを送信した可能性が高いことが判明した。
  3. すぐに誤送信した電話番号に複数回、架電をしたところ不在であった。なお、21時00分まで架電を継続したが、連絡は取れなかった。
  4. 個人情報の流出があったと考えられる5名に対して、説明と謝罪のための連絡を開始し、21時00分までに、5名全員に対して、状況の説明と謝罪を行った。
  5. 翌5月25日(土曜日)9時20分ごろ、改めて、誤って送信した電話番号に架電し、連絡を取ることができた。東京都からのファクスが誤送信されていること、及び誤送信された様式を削除したことが確認された。

3 事故発生後の対応

雇用就業部では、改めて職員全員に対して、正しい業務手順に沿って事務手続を行うとともに、個人情報等の適切な管理を行うよう徹底を図る。

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部調整課
電話 03-5320-4702

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.