トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 5月 > 私立高等学校等の学費負担軽減制度への申請受付を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2019年05月24日  生活文化局, (公財)東京都私学財団

私立高等学校等の学費負担軽減制度への申請受付を開始します

東京都と(公財)東京都私学財団では、私立高等学校等に通う生徒や保護者等の学費負担を軽減する制度を実施しています。今年度分の申請受付を行いますのでお知らせします。

1 制度の概要

(1) 就学支援金

全国一律の国の制度で、授業料の一部に充てる費用として学校が代理受領し、家庭の授業料負担を軽減する制度です。

  • 対象
    東京都内に設置される私立高等学校等に通学する生徒で、保護者等の住民税の課税額が一定額以下の方
  • 申請時期
    学校の定める提出期限までの提出

(2) 授業料軽減助成金

都独自の制度で、就学支援金とあわせて都内に在住する保護者の授業料を一定額まで助成する制度です。

  • 対象
    都内在住の保護者で、住民税の課税額が一定額以下の方
    ※都内在住の生徒が都内の私立高等学校等に通学する場合だけでなく、都内の住まいから都外の私立高等学校等に通学する場合や、学校指定の寮に入り入学後に都内から都外に移り住んだ場合も対象となります。
  • 申請時期
    6月21日(金曜日)~7月31日(水曜日)※東京都認可の通信制高校は10月頃予定

(3) 奨学給付金

都内に在住する保護者の授業料以外の教育費負担を軽減する制度です。

  • 対象
    都内在住の保護者で、住民税の課税額が一定額以下の方
  • 申請時期
    6月21日(金曜日)~7月31日(水曜日)※東京都認可の通信制高校は10月頃予定

※それぞれの制度の基準となる住民税額と支給限度額は別紙(PDF:285KB)を御参照ください。

2 申請受付等

受給するためには申請をし、審査を受ける必要があります。
申請方法等は制度によって異なりますので、詳細については別紙(PDF:285KB)を御参照ください。

問い合わせ先
生活文化局私学部私学振興課
電話 03-5388-3181
(公財)東京都私学財団
電話 03-5206-7925

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.